2024年3月の記録

4月からは持続可能なヲタ活を意識して遠征や現場の回数を減らそうと思ってるんですよ。なのでこのボリューム感の月報は今月が最後かもしれないし、そうでもないのかもしれない。

 

3/1(金)18:30 SKE48「手をつなぎながら」公演 @ SKE48劇場

石黒友月・上村亜柚香・仲村和泉・青木莉樺・入内嶋涼・鈴木愛菜・西井美桜・相川暖花・浅井裕華・澤田奏音・鈴木恋奈・篠原京香

仲村和泉さんが手つな公演に出始めたので見に行ってみたんですが、青木莉樺さんが手つな初出演の回だったらしいです。若めのメンバーが集まっていてMCがやたらスイングしてて面白かったです。

 

3/2(土)AKB48 63rdシングル「カラコンウインク」Official Shop盤発売記念「個別握手会」 @ パシフィコ横浜

AKBの握手会は会場内に座るところはあるし、会場内のキッチンカーにメンバーが買いに来る突発イベントもなんか楽しいし、ホスピタリティが高い。あと、あんまりだれも気づいてないかもですが、会場内BGMも季節のAKBソングで構成されてるのも気が利いている。

 

3/3(日)ぐんまちゃんweek in 名古屋 日本全国なかよしキャラバン @ イオンモールナゴヤドーム前 1Fセントラルコート

浅井裕華・相川暖花

SKE48の仲良しコンビ」と呼び込まれて、ぐんまちゃんとぐんまちゃんのオリジナル楽曲を3曲歌い踊るイベント。時間の都合で2回目だけ観覧しました。最前の優先エリアの子どもたちがノリノリですごく雰囲気の良いイベントでした。

 

3/3(日)SKE48 32ndシングル「愛のホログラム」発売記念リリースイベント @ ららぽーと名古屋みなとアクルス 屋外イベントスペース デカゴン

野村実代、荒井優希、太田彩夏、鎌田菜月、倉島杏実、末永桜花、菅原茉椰、林美澪、原優寧

こちらも時間の都合で2部だけ無料エリアから観覧。デカコンのキャパからすると少々寂しい集客だったんですが、それより何より最前か後ろの一段高いところ以外からだと何も見えないから集客云々の問題じゃないよねと。終わった後にグループトーク会的なものもあったんですが、いろいろあって体調が悪かったのでスルー。

 

3/5(火)19:00 メ〜テレ「BomberE出張ライブVol.4」 @ 名古屋ダイアモンドホール

FRUITS ZIPPER/SKE48/ゴールデンボンバー

SKE48出演メンバー:井上瑠夏、北川愛乃、坂本真凛、野村実代、青木莉樺、荒井優希、太田彩夏、中野愛理、鎌田菜月熊崎晴香、倉島杏実、佐藤佳穂、末永桜花、菅原茉椰、髙畑結希、林美澪、大村杏、原優寧

3月で19年の歴史に幕を閉じるメーテレの歌番組「BomberE」のライブイベント。とんでもない3組の対バンで客の7割ぐらいは女性。ゴールデンボンバーさんのファンはともかく、FRUITS ZIPPERのファンも女性多いんですね。早めの整理番号で入ったんですが、前方に女性が埋まっていくのを若干譲ってフロアの端に陣取る、SKEファンのおじさんは少し肩身の狭い感じでした。

FRUITS ZIPPERは今勢いのあるグループという感じ。新曲の愛のホログラム選抜で出演したSKE48もアウェイながら目の前の女性ファンをつかもうという全力のパフォーマンス。FRUITS ZIPPERのファンの女性からもキャーキャー声が起こってたし、帰り際におそらくFRUITS ZIPPERのファンと思しき若い女の子が「SKE可愛い子3人いた」と言ってた感じが妙にリアル。

ラストのゴールデンボンバーさんはアイドルっぽい楽曲から始まって、アイドル衣装の喜屋武さんとエメラルド色のビキニの樽美酒さんが喧嘩を始めステージを破壊し、喧嘩を止めに来た秋元康人形をステージに叩きつけ、そのあとに「まさし」という楽曲を「やすし」に変えて歌って秋元康人形が観客の上をクラウドサーフしていく圧巻の展開(テレビではオンエアできず)。フィナーレでは出演者でお約束の「女々しくて」披露で大団円となりました。

 

3/9(土)12:30 HKT48 春のコンサート2024~ホップ・ステップ・ジャンプ~ @ 福岡サンパレス ホテル&ホール

HKT48全メンバー(※)

取ってつけたようにバケツを使ったしょぼい演出も、48グループ以外の春楽曲を7曲メドレーで披露したコーナーもいまいちで、後半の定番曲畳み掛けで盛り上がったかと思ったら、本編ラストにまだ浸透していないシングルのカップリング曲をやってヌルっと滑るという。客席練り歩きがあったのは楽しかったんですが、練り歩きのときは立つのか座るのかのルールも安定しないし、アンコールも立っていい場面で何故か立たないヲタクと立たせようとしないメンバーも普通にうまくいってないしで。かつてのHKT48って指原さんの教育もあってコンサートの上手さには定評があった気がするんですが、もうほんとにその時代からは断絶されたんだなと。この日の昼公演が楽しかったら4月のコンサートも行こうかなって感じだったんですが、行かなくてよくなってお財布は助かりました。

 

3/9(土)17:30 田中美久 卒業コンサート ~10年分の感謝を込めて!みんなで一緒にみくもんもん~ @ 福岡サンパレス ホテル&ホール

田中美久HKT48全メンバー(※)

OG:矢吹奈子田島芽瑠朝長美桜兒玉遥指原莉乃

田中美久さんの卒業コンサート。昨年末の卒業公演で卒業したんだけど、1日だけHKT48に戻りますってことをやけに強調していたのがあんまりピンときてなかったんですが、今やってるドラマでなかなかの攻めた濡れ場シーンとかがあると知ってなるほど、その撮影をするためのけじめだったのかなと後から納得したりしました。

期別に一緒に曲をやるコーナーと歴史振り返りコーナーからの、OG登場コーナーという王道の卒業公演の構成。これまで色んな事情でオリメン勢揃いで披露されなかった「ロマンティック病」をOG登場でオリジナルメンバーの5人で披露されたのはまた一つ忘れ物を回収した感じ。あと田中美久ソロセンターで披露される予定だった予定の「早送りカレンダー」で舞台袖から矢吹奈子さんを引っ張り出してオリジナルのダブルセンターを急遽再現したのもガチか演出かわからなかったけど面白かったです。意外だったところで「アイドルなんかじゃなかったら」が披露されたのも時代を感じました。

アンコールでは花束を持った指原莉乃さんもサプライズ登場。昼公演はがっかりながら卒業公演はしっかりとまとめてきて楽しめました。

HKT48全メンバー(猪原絆愛休演)

荒巻美咲・生野莉奈・石橋颯・市村愛里・伊藤優絵瑠・川平聖・北川陽彩・栗原紗英・堺萌香・坂本りの・渋井美奈・豊永阿紀渕上舞・最上奈那華・梁瀬鈴雅・山内祐奈秋吉優花・井澤美優・今村麻莉愛・江口心々華・大庭凜咲・栗山梨奈・坂本愛玲菜・竹本くるみ・立花心良・田中伊桜莉・地頭江音々・福井可憐・松岡はな・森崎冴彩・山下エミリー・石松結菜・大内梨果・藤野心葉・安井妃奈

 

3/10(日)miniちかっぱ祭ver.8.0 1部 @ 福岡トヨタホール スカラエスパシオ

めたセン、MOON RABBiTS、ルナリウム、lyrical school、IQプロジェクト研究生、BABY-CRAYON〜1361〜、昼夜逆転STU48(出演順)

STU48出演メンバー:尾崎世里花・鈴木彩夏・高雄さやか・原田清花・吉田彩良・濵田響

AKB48マネージャー、SKE48支配人、HKT48スタッフなど歴任された芝智也氏が独立して立ち上げた会社が主催のアイドル対バンライブ。かつてはHKT48公演もやっていたスカラエスパシオには「福岡トヨタ」の冠が。前方の10000円座席が4列。その後ろが3500円の立ち見だったんですが、普通にオープンで入れば立ち見最前に荷物を置いて場所取れる感じの集客。

11:30開演で知らないアイドルや若干知ってるアイドルが7組出て最後にSTU48というタイムテーブル。知らないアイドルもせっかくなのでぼんやり楽しむ。STU48は九州出身縛りのメンバーで卒業を控えた鈴木彩夏さんや、3期生の長崎県出身の濵田響さんもいる編成。最後になっても大してお客さんも増えなかったので立ち見最前(5列目)でよく見えて満足でした。

 

3/16(土)SKE48 32ndシングル「愛のホログラム」トーク&握手会 @ AICHI SKY EXPO

この日のスカイエキスポは隣で美少年さんのライブがあって、入場待ちの女性ファンが大挙している状況。SKEの握手会はその隅でひっそり開催されていました。自分は空き時間はセントレアの温泉施設やセントレアのカードラウンジを利用(夜の飛行機を予約済み)して時間つぶしていたので女性の混雑には巻き込まれずに済んだんですが、これスカイエキスポの握手会のライフハックかも。握手会はいつもどおり軽率に軽薄に楽しみました。

 

3/17(日)12:30 AKB48 春コンサート2024 in ぴあアリーナMM 昼の部 〜未来が目にしみる〜 @ ぴあアリーナMM

AKB48全メンバー(※)

柏木由紀さん卒業コンサートの翌日、倉野尾成美総監督の初日となるコンサート。昼夜通して使われたオープニングのメンバー紹介VTRのクオリティーがめちゃくちゃ高くて気合を感じる。本編は全曲フルコーラス披露で余計な演出がないストレートな内容。19期生のお披露目があったと思ったら、行天優莉奈・黒須遥香・山根涼羽のKLP48移籍みたいなギョッとする発表もある感じで、そういえばAKBってこんなだったなと懐かしい気持ちにもなったりで。アンコールの「カラコンウィンク」では柏木由紀さんもサプライズ登場。まあ、アリーナAブロックのセンターステージ横だったので、そういう意味で文句なく楽しかったわけです。ただ、「オネストマン」みたいな定番曲でもコール控えめだったのが気になったんですが、アフターコロナってことなんでしょうか。

 

3/17(日)18:00 AKB48 春コンサート2024 in ぴあアリーナMM 夜の部 〜涙はいつの日

AKB48全メンバー(※)

夜公演も大まかな構成は昼と同じだったんですが、岡部麟と小田えりなの卒業セレモニーが予告済み。夜公演のユニットコーナーは選抜メンバーと17期・18期研究生による少人数ユニットがあったんですが、非選抜正規メンバー(Universe Girls)はひとまとめでユニットなしだったあたりに、あの頃のAKBに感じなかった思い切った若手シフトを感じてしまったり。この回はCブロック最前で隣が声のでかいおじさんだったので練り歩きでおじさんが気を引いておこぼれをもらうコバンザメ的楽しみ方をしていました。昼公演はアンコールで出てきた柏木由紀さん、夜公演はこっそり練り歩きにも参加してるサプライズ。あと、個人的には「彼女になれますか?」が全メンバーでフルコーラス披露されてお弁当が大量生産されていたことも書き残しておきたいところ。

AKB48全メンバー(柏木由紀はサプライズ出演)

岩立沙穂村山彩希込山榛香・谷口めぐ・福岡聖菜向井地美音・岡部麟・小栗有以・小田えりな行天優莉奈倉野尾成美・坂川陽香・下尾みう・髙橋彩音・徳永羚海・永野芹佳橋本陽菜・千葉恵里・黒須遥香・佐藤美波・鈴木くるみ・田口愛佳・長友彩海・武藤小麟・山内瑞葵・山根涼羽・大盛真歩・太田有紀・小濱心音・佐藤綺星・橋本恵理子・畠山希美・平田侑希・布袋百椛・正鋳真優・水島美結・山﨑空・秋山由奈・新井彩永・工藤華純・久保姫菜乃・迫由芽実・成田香姫奈・八木愛月・山口結愛・伊藤萌花・奥本カイリ・川村結衣・白鳥沙怜・花田藍衣/柏木由紀

 

3/23(土)18:00 NMB48 TeamN「N ship」公演 @ NMB48劇場

石田優美・泉綾乃・瓶野神音・佐月愛果・田中雪乃・二瓶愛美・平山真衣・松岡さくら・松本海日菜・西由真

全演目最低1回は見ておきたいよねということでタイミングが合ったので入ってきました。この公演、影アナが船設定で「ご乗船いただき」「船内に」「乗客の皆さん」みたいに所々変えてあるんですが、この日はその変えたところでいちいち詰まってたのも残念だったので、そんな凝ったことするならせめてスラスラ言えるようにしっかり練習してほしいところ。セットリストは特に船設定が効いているわけでもなく全体的に掴み所がないというか、個人的にあんまり好みじゃないセットリスト。MCでは石田優美さんが佐月愛果さんをいじってたんですが、佐月愛果さんが絶妙に反論したところで石田優美さんが受け身を取れていなくて空転。NMBが培ってきたうわべだけのボケとツッコミの掛け合いもここでは崩壊しているらしく。MとBIIの公演はそれなりに楽しめたんですが、Nの公演はどうにも肌に合わなかったらしく、それがわかっただけで見てよかったなと。

 

3/24(日)14:00 NMB48 石田優美プロデュース「世代交代前夜」公演 遠方のお客様歓迎 @ NMB48劇場

池田典愛・衣笠彩実・阪本玲央・渋谷紗雪・田中美空・西由真・西田帆花・舟橋礼菜・宮本杏海・吉見純音

気がつけば今年に入って3回目の世代交代前夜公演。NMBの中でもかなり好きな公演だったりします。この日はMCで一緒にお花見に行きたいメンバーをねるとん形式で発表してたんですが、見るたびねるとんをやってる気がするわけで、これもしかして毎回やってる?まあジェスチャーゲームとかマジカルバナナとか萌えゼリフとかやられるよりはメンバーのパーソナリティーも見れて楽しいんですが。あと、お見送りでは徐々に覚えられている気配は感じました。またなにかのついでに見に行くと思います。

 

3/26(火)19:00 SKE48 プリマステラ 世界ぷりまちゃんず計画 〜大人だけどぷりちぃだもん!〜編 追加公演 @ NAGOYA ReNY limited

坂本真凛、末永桜花、浅井裕華、上村亜柚香、水野愛理、岡本彩夏

プリマステラのツアー、1月のファイナルの名古屋公演がメンバーの半分が体調不良でプリマステラ1/2公演になったのを受けて追加された公演。この日は全員勢揃いでの公演となりました。基本的にツアーと同じセットリストと、相変わらずレポ禁のキレキレMCで安定の楽しさ。水野愛理さんの煽りで鍛えられたヲタのコールもいつも以上で盛り上がってました。

プリマステラのライブと言ったらコロナ禍以降の制限が何だったかよくわからなくなる、特に飛沫防止シートもなくやたら近いお見送りがあるのも定番なんですが、この公演ではメンバーが会場内にあるソファーに座った状態で机挟んで上目遣いでお見送りというネクストレベルに達してました。

 

3/31(日)STU48今村美月卒業コンサート @ 広島国際会議場 フェニックスホール

STU48全メンバー(壁島結華休演)

石田千穂・石田みなみ・今村美月・岩田陽菜・甲斐心愛・谷口茉妃菜・兵頭葵・福田朱里・峯吉愛梨沙・森下舞羽・沖侑果・信濃宙花・中村舞・池田裕楽・内海里音・尾崎世里花・川又優菜・工藤理子・小島愛子・迫姫華・清水紗良・鈴木彩夏・高雄さやか・原田清花・ 宗雪里香・吉田彩良・立仙百佳・渡辺菜月・岡田あずみ・岡村梨央・久留島優果・諸葛望愛・新井梨杏・石原侑奈・井出叶・岩﨑春望・奥田唯菜・梶原未羽・北澤苺・曽川咲葵・⻑谷川乃彩・濵田響・藤井里詠・森末妃奈

OG:土路生優里・田中皓子

STU48キャプテンの卒業コンサートなんですが、歴史や思い出を振り返るというよりは最後にやり残したやりたいことを全部やって終わるような内容で新鮮。STU48の楽曲で披露したことのなかった6曲を披露したり、本当はやりたかった可愛いユニットを思う存分披露したり。歴史を振り返るコーナーでも「“好き"のたね」「モニカ、夜明けだ」「手遅れcaution」が入ってきて、今村美月さんの振り返りならではの楽曲だなと。OGからは土路生優里さんと田中皓子さんが登場してとろみちゅこっこが復活。「ハート型ウイルス」と「誰かといたい」を披露。最後に、STU48の次期キャプテンに2.5期生で4月1日昇格予定の岡田あずみを指名するサプライズなんかもありました。

 

2024年の現場数集計

公演       :23

コンサート    :11

イベント(有料) :3

イベント(無料) :2

舞台       :0

握手会      :5

 


合計       :44

 

 

グループごとの参加数

AKB48  :4

SKE48  :14

NMB48  :9

HKT48  :5

NGT48  :2

STU48  :10