2021年11月の記録

SKE劇場の平日公演も普通に行けると気づいたタイミングと、SKE劇場の定員増のタイミングが重なったら確変しました。あと、普段行かない土地への遠征は楽しい。

 

11/6(土)HKT48「博多なないろ」公演【チームオレンジ・チームグリーン】@ 西日本シティ銀行 HKT48劇場

チームオレンジ:荒巻美咲上野遥・竹本くるみ・地頭江音々・山内祐奈渡部愛加里・村上和叶

チームグリーン:今村麻莉愛・上島楓・渕上舞松岡菜摘・市村愛里・栗山梨奈

チームオレンジは初見。HKT公演はメンバーの仲の良さゆえのリラックス感が持ち味だったりするんですが、パフォーマンスの緊張感のなさが他の劇場に比べて物足りなさを感じたり。MCを削ってまでしてわざわざ用意してきたジェスチャーゲームコーナーの進行もグダグダだったのもちょっと。

と思ったら、上島楓さんの卒業発表にエンカウントしてしまって、ちょっといくらなんでもつらかった。

 

11/7(日)NMB48 吉田朱里プロデュース「Will be idol」公演 @ NMB48劇場

浅尾桃香・李始燕・黒田楓和・隅野和奏・早川夢菜・芳野心咲・和田海佑

 

11/13(土)SKE48 チームS「重ねた足跡」公演 @ SKE48劇場

赤堀君江・荒野姫楓・石黒友月・井上瑠夏・上村亜柚香・北川愛乃・竹内ななみ・中坂美祐・仲村和泉・平野百菜松本慈子山内鈴蘭

8期生と9期生が中心のメンバー構成に久し振りの山内鈴蘭さんということで、終始ちょっとどうかしてるぐらいのテンションで駆け抜けた公演で楽しかったです。終わってから先のスケジュールが出て、山内鈴蘭さんのSKE劇場ラスト2回の公演だと気づいて、若手メンバー向けの卒業公演だったんだろうな、という。

 

11/14(日)AKB48 チームB「シアターの女神」公演 @ AKB48劇場

岩立沙穂・大竹ひとみ・大盛真歩・大家志津香佐々木優佳里田北香世子福岡聖菜・山邊歩夢

AKB劇場のチーム公演は8人なのにしっかり全ユニットやるからすごく見応えがある。しかも大家志津香さんはじめ、ベテランメンバー勢揃いでものすごいAKBを見たという感じが。「はーやーい」も「ハピネス」もいるんですよ。

ラストは舞台仕事で久しぶりの公演出演メンバーや、腰痛を訴える大家志津香さんも根も葉もRumorを披露ということで、会場内が温かい手拍子に包まれる感動の展開でした。感動した。

 

11/15(月)SKE48 チームKII「最終ベルが鳴る」公演 @ SKE48劇場

青木詩織・入内嶋涼・太田彩夏・岡本彩夏・川嶋美晴・鈴木愛菜・中野愛理・藤本冬香・石塚美月・鬼頭未来・澤田奏音・西井美桜

若手メンバーとアンダー研究生4人でKII公演がこんなにフレッシュになるなんて。研究生のパフォーマンスもしっかりしてて、成長したんだな、という。ただ、前日にAKBのユニットフル披露の公演を見た直後なので、ユニット曲カットの編成の短さは驚き。

あと、これ見てて気づいたんですが、舞台のせりを公演の演出でちゃんと使ってるのってもはやSKE劇場だけじゃないかという。

 

11/16(火)SKE48研究生「We’re Growing Up」公演 @ SKE48劇場

青木莉樺、石塚美月・伊藤実希・鬼頭未来・澤田奏音・杉山歩南・西井美桜・林美澪

SKE10期生公演、始まった頃に見たっきりだったけど、見違えるほどしっかりしたパフォーマンスで大満足でした。歴代SKE公演の美味しいとこ取りセットリストをSKEらしくやりきってくれるの、最高。と過去の記憶と比べてたんですが、SKE10期生の公演は1月に今日と全く同じメンバーの公演を見てたんですが、そのときは青春ガールズ公演で、We’re Growing Up公演見るのは初めてでした。まあ、最高なことには代わりありませんね。

 

11/21(日)NGT48「ぴめなそ」公演&「にゃーにゃー」公演 @ NGT48劇場

ぴめなそ:中井りか安藤千伽奈

にゃーにゃー:日下部愛菜清司麗菜

 

11/28(日)勝手に!四国デスティネーションツアー 【勝手に!四国観光大使 単独公演】<朝公演>@ 高知 キャラバンサライ
11/28(日)勝手に!四国デスティネーションツアー 【勝手に!四国観光大使 単独公演】<昼公演>@ 高知 キャラバンサライ

谷口茉妃菜・中村舞・兵頭葵・宗雪里香・吉崎凜子・立仙百佳

小さめの箱で、2回とも前の方で見れたのでそりゃもう楽しかったですとも。出演メンバーも推しというわけではないけど、なんか気になるメンバーが揃ってて嬉しい。あと、普段行かない土地なので楽しさマシマシですよ。朝からカツオのたたきがうまい。

 

11/28(日)「勝手に!四国デスティネーションツアー」×「ヘタレたちよ」発売記念イベント @ 高知 キャラバンサライ

谷口茉妃菜・中村舞・兵頭葵・宗雪里香・吉崎凜子・立仙百佳

前日までに高知のCD屋で購入しないといけなかったところ、この日は当日の現地販売もあったので記念に1回参加してみることに。本日の出演メンバー6人全員と1対1で話せるので、通常盤2枚購入で1回というレギュレーションも含めてありし日の全握という感じで楽しかったです。お見送りで使ってたアクリル板に受付用マイクみたいなの付けて話すんですが、普通の握手会より顔が近いみたいになって不思議な感覚でした。

で、結構おはなし会で話せてしまい、1回終わったところでまだCD販売してたのでもう1周行ってしまいました。なんだったら帰ったあとオンラインおはなし会の予約もしてしまったりで。こういうチョロさも楽しんでいきたいですよね。

 

11/29(月)SKE48 ユニット曲特別公演 対抗戦 チーム井田玲音名 @ SKE48劇場

青海ひな乃・石塚美月・井田玲音名・大谷悠妃・鈴木愛菜・鈴木恋奈・竹内ななみ・中坂美祐・野村実代

6期生がリーダーになって抽選に決めたメンバーでやるユニット曲中心の公演。正直抽選は見てないんですが、カミングフレーバーというかチームSというか青海軍団というか、井田玲音名さん以外は親しいメンバーが集まったいびつなユニット編成を学校の設定でしたが、井田玲音名さんが担任で同じくはずれた一番後輩の石塚美月さんを副担任人に据える構成は上手だったと思います。というか、青海ひな乃さんって思い出以上やったことなかったのか、っていう圧倒的強さ。涙の湘南とか桜の花びらたちとか懐かしいな。

SKE劇場平日のメンバーが弱め公演めっちゃ当たるやんの流れで当選したんですが、セットリストのこだわりを聞けたアフタートークも含めて良いものを見れました。

 

 

今年の現場数集計

 

公演       :39

握手会      :5

コンサート    :33

イベント(有料) :0

イベント(無料) :1

舞台       :5

 

合計       :83

 

 

あとグループごとの参加数。

 

48G全体 :0

AKB48  :9

チーム8  :6

SKE48  :18

NMB48  :10

HKT48  :12

NGT48  :9

STU48  :19

2021年9月~10月の移動の記録

48Gの本拠地がある新潟・東京・名古屋・大阪・広島・福岡をただ行き来するだけの遠征。今やっているテクテクライフという位置情報ゲームは通過した場所に色を塗るゲームなんですが、行ったことある場所に行ったことあるルートとで行ってもあまり旨味がないんです。遠回りするにしてもバリエーションが限られている中での悪戦苦闘の記録。

 

9/11(土)愛知県内でテクテクライフをした日

テクテクライフには現地に行かなくても塗り拡げられるとなりぬりモードがあるんですが、となりぬりをするにもその土地を走る鉄道には全部乗っておきたいという自分の中の縛りルールがあるので、そのための移動をしてきました。

まず、最寄りの上前津駅から鶴舞線に乗って豊田市駅こえて猿投駅まで乗車。名鉄前線コンプリート。新豊田駅愛知環状鉄道の秋の1dayパスを購入。これ季節限定なので行こタイミングが狙い目だったんです。で、岡崎まで乗車して引き返して高蔵寺まで。愛知環状鉄道もコンプリート。帰宅して岡崎市を塗りきりました。

 

9/11(土)~13(月)広島へと

ということで、もううんざりな広島への移動。

JRバスの広島ドリーム名古屋号で向かいます。4列シートだし三次の方を遠回りしてく憎いやつです。で、広島についたらサウナで回復処置をと考えていたんですが、広島は緊急事態でサウナが閉まる街なのを忘れてました。ということで快活クラブでシャワー浴びて休憩。

広島サンプラザホールで昼夜公演を見ると帰りの広島ドリーム名古屋号には間に合わない見込だったのでロイヤルエクスプレスを予約していたのですが、博多発のバスなので、広島着が25:00。時間潰すにも飲食店もやってないので、すき家テイクアウトしてコンビニで酒買って朝いた快活クラブに舞い戻る。だったらすき家の店内で食わせてくれよという。24時過ぎた頃に出て広島駅南口のバス停まで移動してバスに乗車。3列独立シートなのでまだマシでした。

 

9/18(土)~19(日)新潟へと

ということで、もううんざりな新潟への移動。

本当なら広島に行く予定だったチケットを捨てて新潟に行くことにしたんですが、いつも乗ってる名鉄バスの新潟行きがほぼ満席で2号車まで出ていてぎりぎり滑り込む形に。何事かと思ったら朱鷺メッセでなにわ男子さんのツアーファイナルがあったらしく。

だとわかったら翌朝のネカフェも混むに決まっているので、バスが新潟駅前に停車した瞬間に降りてダッシュ新潟駅前のエアーズカフェへと。マッサージ席を確保すると全身モードのマッサージからそのまま寝落ち。3時間で出るところ6時間居座ってしまう。退店時には店の外に見るからにジャニヲタという感じの大行列が。

そこからはいつもの蕎麦、いつもの寿司、いつもの劇場経由していつもの昼行バスで名古屋に帰還。テクテクライフ的にはほぼ無。

 

9/24(金)~26(日)東京へと

ということで、もううんざりな東京への移動。

いちおう若干のコロナ対策として夜行バスは3列シートにしてたんですが、そんなお金もなくなってきたのでこの日はさくら高速バスの4列シート2800円。これが思ったより良くて、席間のプライベートカーテンのおかげで満員なのに乗って降りるまで隣の人の顔すら見なくていいという。ウィラーの硬い板の窮屈さもなくリクライニングも深めでリピ決定。

新宿についたら西口の快活クラブへと。シャワーが男女別で快適なんですが、鍵付き個室の防音がいまいちで、仮眠しようにも隣の部屋の格ゲーの音がうるさくて、俺さっきAV見たけど大丈夫?となったりで。

テクテクライフ的悪あがきとして新宿から秋葉原まで地下鉄で可能な限り大回りしてみたりで。いつもの蕎麦食って、秋葉原の劇場で公演観てから結局5時間痛飲。帰りの交通手段を決めてなかったので帰りも行きと同じバスを予約。土曜の夜なので2000円でした。

 

10/2(土)~10/3(日)福岡と大阪へと

ということで、もううんざりな福岡への移動。

セントレア8時発のスターフライヤー福岡空港へと。公演当選した段階だとジェットスターもだいぶ値上がりしてて最安の便がスターフライヤーという不思議な状況に。いつもの貧民ターミナルじゃなく普通に人権のあるターミナルから、機内コンテンツなんかもある革張りの座席で少しリッチに移動。

で、前日も夜ふかししてしまったので博多着後は天神の快活クラブでしばらく沈む。そのあといつもの豚鉄板を食べいつもの劇場で公演へ。

公演終わったらそのまま博多駅に直行。店内飲食ギリギリの吉野家に滑り込み、HEARTSバスステーション博多発のさくら高速バスで大阪へと。3列シート5000円。

翌朝はスパワールドへ直行。この日はヨーロッパゾーンが男風呂だったんですが早朝はガラガラだったんで、風呂とサウナを堪能して仮眠室へ。ゆっくり寝てたら10時のオープンの放送が流れてプールに向かう家族連れの気配を感じたので退館。

NMB昼公演が終わったら新幹線に飛び乗って栄へ。テンション上がってどうでもいい駅弁を買ってしまったりで。NMB昼からSKE夜公演に入るアクロバティックな回し、普通にできるんですね。

 

10/9(土)~10/10(日)新潟へ

ということで、もううんざりな新潟への移動。

この日は小牧空港からFDA新潟空港へ。近いぞ小牧空港、搭乗手続きも早いぞFDA新潟空港からはバスで新潟駅方面へ。飛行機が安かったので前日入りしたんですがすることがなかったので、新潟付近のJRの大回り乗車。名古屋から新発田を回って、新津通って弥彦線から越後線通って一駅分。テクテクライフ的には捗る。いつもの店でいつものものをいただく。

駅前の駅前のシングルイン新潟第2新館を予約してたんですが、間違えて喫煙室を取っていて、禁煙室への変更もできずにモヤッとしながら一夜を過ごす。翌日はいつもの劇場からのいつもの寿司からのいつものバスで帰宅。

 

10/16(土)~17(日)東京へ

ということで、もううんざりな東京への移動。

テクテクライフ的なので鉄道を使ってみることに。名鉄豊橋まで出て、豊橋から小田原までJR。小田原からは小田急で新宿へと。新宿から埼京線赤羽駅まで移動して、赤羽駅前の宝島で一泊。おそらく新しい店舗で快適でした。やっぱりネカフェよりカプセルホテルよりビデオ試写室ですね。

翌朝はテクテクライフ的悪あがきの大回り乗車。赤羽から南浦和武蔵野線西船橋総武線秋葉原へと。そのあと劇場公演見て蕎麦食って昼バスで帰宅したんですが、これ秋の乗り放題パス使っておけばよかったのではないかと、帰る途中に気づいても時既に遅し。

 

10/23(土)~24(日)

この週末は35週間ぶりに現場のない週末でした。遠征がない週末のほうがテンション上がってましたが、金曜の夜に飲みすぎて二日酔いで終わった。

 

10/29(金)~31(日)新潟と広島へ

いつもの夜行バスで新潟に行っていつものネカフェで休憩。いつもの蕎麦屋の朝食タイムに浮かれて日本酒のソーダ割り飲んで向かうは朱鷺メッセ

昼公演と夜公演の間は朱鷺メッセ周辺を散歩してテクテクライフを。終わってからはいつもの蕎麦屋にみんなに行って晩酌セットでワイワイやって、いつもの夜行バスで名古屋へ。

夜行バスで帰ってきて疲れ果てていたので、初めて赤いシェアバイクを使って自宅へ帰ったのですが、これがものすごく便利。そのあと、自宅でシャワーと仮眠をして、さっき乗ったシェアバイクで名古屋駅へと。新幹線に乗って広島へと。広島でも赤いシェアバイク多用して、いつもの中華丼を食べて公演を見たらそのまま名古屋にとんぼ返り。毎年この時期になったら食べてる気がするかき飯の弁当で旅情の帳尻合わせ。

 

と、11月からはこの堂々巡りのループから抜け出していきたいと思います。

 

2021年10月の記録

2月末から続いた連続現場記録が35週で途切れました。おはなし会的なイベントが混み合うとライブ現場が減るのはコロナ前も今も変わらず、ということで。

 

10/2(土)HKT48「博多なないろ」公演【チームイエロー・チームグリーン】@ 西日本シティ銀行 HKT48劇場

出演メンバー:秋吉優花・運上弘菜・堺萌香・坂口理子・水上凜巳花・田中伊桜莉・今村麻莉愛・上島楓・渕上舞松岡菜摘・市村愛里・栗山梨奈

世間ではTIFをやっているところでしたが、俺なりのHOTステージへ。

前回のなないろ公演とセットリストも追加されていて、そのかわり両チーム勢揃いの時間はなく、アンコールもチームごとに終わるという二重底の不思議構造でした。いっそNGTみたいにチームで完結して幕間休憩を挟めばいいのにと思ったりなんかして。

上手花道の先端の横の飛沫被り席でフェイスシールド着用したんですが、パフォーマンス中は一切メンバーが来なくて邪魔なだけかと思いきや、最後はけるときにやっとメンバーが出て来てちょっとどうかしてるほど近かったので結果的に満足でした。

チームイエローもチームグリーンも何度も見てる公演なんですが、とにかく松岡菜摘さんがかわいいんですよ。かわいさが想像を超えてくる。

 

10/3(日)NMB48 ちょうぜつかわE「大阪魂、捨てたらあかん」公演 @ NMB48劇場

出演メンバー:泉綾乃・杉浦琴音・早川夢菜・平山真衣・眞鍋杏樹・安田桃寧・芳野心咲・水田詩織

大阪魂公演というかナンバトルのユニット公演を見るのは実は初めてだったりしたわけですが、大阪魂公演のセットリストはなかなかコテコテでNMB見た感じでありつつ、すべては途中経過とウィンクの銃弾は白間美瑠ゆかりのAKB楽曲なんだな、とかそういうこともいまさら気づいたりで。

フレッシュ感あふれるチームでよかったし、アンコールガールの瓶野神音さんも美少女でした。

 

10/3(日)SKE48 チームE「13周年SPトークショー」@ SKE48劇場

出演メンバー:相川暖花、池田楓、末永桜花、菅原茉椰、髙畑結希、田辺美月、谷真理佳福士奈央

NMB劇場の昼公演から、SKE劇場の夜公演へ。新幹線使うと普通に回せました。

このトークショー、チケット代が1800円だったので小一時間でさらっと終わるもんだと思ってたんですが、たっぷり2時間。かといって13周年っぽいトークができるメンバーが居るわけでもなく、企画も中途半端で全体的にあんまりおもしろくないという、なかなか客を選ぶコンテンツだったように思います。なんでこんなのをYouTubeで無料生配信してたんでしょうか。

 

10/10(日)NGT48「まみむめも」公演 &「ドラサンダイスキ ミンナオシテネ」公演 @ NGT48劇場

出演メンバー:曽我部優芽・真下華穂・三村妃乃・安藤千伽奈・佐藤海里・對馬優菜子・藤崎未夢

ドラフト3期で指名されたメンバーと指名されずに2期生オーディションで復活したメンバーによる通称「ドラむめも」公演、生誕の日程なんかもあってこの組み合わせが前後で乱発されてました。

まみむめも公演もドラ3公演もNGTの歴代劇場公演からの楽曲が多くて、バラエティコーナーなしで楽曲披露中心の構成で相性も良くて見ごたえがありました。あとやっぱり2ユニット間での仲の良さもよく伝わってきて、良い公演。

 

10/17(日)AKB48 「何回だって恋をする」公演 @ AKB48劇場

出演メンバー:髙橋彩音服部有菜

たぶんもうこの先は見れない、というか見れないにほうが良いとも思う、何恋公演。運良く立見最前がとれて十分楽しめました。

チーム8らしいメンバーの取り合わせでとにかくチーム8メンバーを見たという感覚がものすごかったです。思えば、チーム8現場って1~3人の少人数イベント現場もたくさんあったので、そういう意味でも懐かしさがあったんだろうと。

 

10/30(土)NGT48 単独コンサート @ 朱鷺メッセ

思い返せば事件とか関係なくあんまりコンサートをやってこなかったNGTですが、荻野由佳さんの卒業にあわせてサブタイトルもないシンプルなコンサートを開催。

全メンバー28名と多くはない体制で、全員曲から歴代のシングルカップリングのユニット曲を入れ替わり立ち代わりユニットで披露、期別コーナーなどオーソドックスながら2021年のNGTが全て詰め込まれたコンサートでした。いいこともちょっと悪いことも思い出しながらも、ニューシングルの発表なんかもあって希望に満ち溢れてましたね。

 

10/30(土)NGT48 荻野由佳卒業コンサート ~私をアイドルにしてくれてありがとう~ @ 朱鷺メッセ

卒業する荻野由佳さんの思いの詰まったセットリストだったようなんですが、これまで見てきた卒業コンサートとはちょっと趣が違う感じ。

荻野由佳さんのキャリアを振り返るというよりも、憧れていたあの頃のAKB楽曲が多い印象。あれ?この曲ってNGTと縁があったっけと考えても空振りしたり、渚のCHERRYがワントップの立ち位置だと知らずに選曲してしまっていたようで、なぜあの子がセンター?みたいな引っ掛かりもあったりで。グループを去る演出も特になく、メンバーは寂しいんだろうけど、こっちはなにか狐につままれたような感じで終わっていきました。

ともあれビッグネームが卒業しないとコンサートをしないNGTさんですが、もうちょっとコンサートやっていってもいいんじゃないかと思ったりなんかして。

 

10/31(日)STU48 2期生 2周年特別公演 @ 広島県民文化センター 多目的ホール

出演メンバー:池田裕楽・内海里音・尾崎世里花・川又あん奈・川又優菜・工藤理子・小島愛子・迫姫華・清水紗良・鈴木彩夏・高雄さやか・田口玲佳・田中美帆・原田清花・宗雪里香・吉崎凜子・吉田彩良・立仙百佳・渡辺菜月

チケット外れたはずなんですが、前日にトレードで当選してしまい新潟→広島強行軍で見に行ってきました。

セットリストとしてはお披露目以降のコンサートやツアーでやってきた内容を再構築したおなじみの内容なんですが、500人規模の見やすいホールということで、まっ平らなライブハウスや広島サンプラザホールで見たのと同じものがこんなに近くで見やすく!という嬉しさはありました。

まあ色々あると思うんですが、前日にグループを去った子たちにもその後の人生はあるわけで、残った子たちにもなにがあるわけでもなく、流石に運営としても思うところはあったと信じたいので、これからのグループ運営が少しでもマシになって個性と魅力が詰まった2期生ももっと輝ければいいなと思った次第。

とか考えつつも、お見送りがハロウィン仮装でやっほい!STU2期生最高!となって帰りましたとさ。

 

今年の現場数集計

 

公演       :31

握手会      :4

コンサート    :31

イベント(有料) :0

イベント(無料) :1

舞台       :5

 

合計       :72

 

広島県民文化センターもSTU的にはちょっと大きめな劇場扱いだと思うので、今月は国内全劇場制覇ということでいいんじゃないでしょうかね。

 

あとグループごとの参加数。

 

48G全体 :0

AKB48  :8

チーム8  :6

SKE48  :14

NMB48  :9

HKT48  :11

NGT48  :8

STU48  :16

 

相変わらずいいバランスを保っているように思います。

2021年9月の記録

9月は比較的元気でした。

 

9/4(土)アクリエひめじ オープニングシリーズ STU48 瀬戸内サマーツアー2021 ~サングラスデイズ~ 昼公演 @ アクリエひめじ
9/4(土)アクリエひめじ オープニングシリーズ STU48 瀬戸内サマーツアー2021 ~サングラスデイズ~ 夜公演 @ アクリエひめじ

出演メンバー:石田みなみ・今村美月・岩田陽菜・沖侑果・甲斐心愛・門脇実優菜・榊美優・信濃宙花・瀧野由美子・中村舞・兵頭葵・福田朱里・峯吉愛梨沙・森下舞羽・矢野帆夏

できたてのホールのほぼこけら落とし。本当に良いツアーでした。

 

9/5(日)エピソードトークGP @ NMB48劇場

出演メンバー:安部若菜、小嶋花梨、平山真衣、本郷柚巴、安田桃寧、渋谷凪咲

5人総当たりのタイマントークバトル。決勝戦も含めて22本エピソードトーク見たけど、しっかりしてて見ごたえがありました。

 

9/12(日)STU48 2期研究生 夏の瀬戸内ツアー〜昇格への道・決戦は日曜日〜 @ 広島サンプラザホール

細かいことはよく覚えてないんですが、とりあえず昇格おめでとうございました。

 

9/12(日)STU48 2021夏ツアー打ち上げ?祭(仮) @ 広島サンプラザホール

全メンバーでの楽曲披露は全部最高だったんですが、ライブのほとんどの部分を占めていた完成度の低い余興コーナーはなんだったんだろう。語り継ぎたいクソイベントでした。

 

9/19(日)NGT48「十人十色」公演 &「第14回はるか村村民会議」公演 @ NGT48劇場

出演メンバー:角ゆりあ・日下部愛菜清司麗菜中村歩加奈良未遥西村菜那子安藤千伽奈・佐藤海里・大塚七海・小越春花・諸橋姫向

 

9/25(土)AKB48 「何回だって恋をする」公演 @ AKB48劇場

出演メンバー:小林蘭・吉橋柚花

 

9/28(火)『ずぶ濡れSKE48』発売記念イベント お渡し会 @ 星野書店 近鉄パッセ

参加メンバー:太田彩夏、坂本真凛、林美澪

お渡し会の至近距離で見るメンバーたちが眩しすぎて直視できませんでした。

 

今年の現場数集計

 

公演       :25

握手会      :4

コンサート    :29

イベント(有料) :0

イベント(無料) :1

舞台       :5

 

合計       :64

 

あとグループごとの参加数。

 

48G全体 :0

AKB48  :8

チーム8  :5

SKE48  :13

NMB48  :8

HKT48  :10

NGT48  :5

STU48  :15

2021年夏の青春18きっぷ(とかの)遠征記

遠征費の節約と若干のテクテクライフ要素しかない旅情もクソもない移動の記録を淡々と書き残していきます。今年の夏は青春18きっぷ2枚使い(10回分)でお送りしました。

 

8/8(日)~9(月)新潟へ

青春18きっぷ1回目は新潟へと。名古屋から新潟への移動は東京を経由しないとどうやっても第3セクターを経由するので追加料金がかかるんですが、その中でも最安の飯山線経由を選択。

オリンピックで沸く長野ではきのこを使った定食を食べて、特産品を食べた気になる。

で、飯山線を抜けて長岡駅の小嶋屋そばでいつもの温かいなめこそばを食べて、新潟へと。

新潟についたら須坂屋そばでいつもののっぺと栃尾の油揚げを食ってNGT劇場の向かいの万代シルバーホテルで一泊。

翌朝は、10時にチェックアウトしてそのままNGT劇場昼公演の受付を済ませ、10時半にシルバーホテル2階にできた回転寿司佐渡弁慶で寿司を食い、NGT劇場で公演を見て、バスセンターのラーチャン家でチャーハン食い、15時10分発の名古屋行きのバスで帰宅。万代シティの交差点から一歩も出ずにすべてを終えることに成功しました。

 

8/10(火)~11(水)広島へ

本当は青春18きっぷ2回使って新潟から広島まで日本海側の3セクを気にせず突っ切っていく予定だったんですが、この日は台風だか大雨だかで日本海側の鉄道が計画運休しまくってたので断念したのでした。

この日は青春18きっぷ2回目を使って朝から何も考えずに東に移動してそのまま広島へ。19時開演のSTUの公演を見てから、広島パシフィックホテルにレイトチェックインプランでお安く宿泊。サウナが気持ちいいホテルです。

翌日はまっすぐ帰ってZepp NagoyaでSKEを見る予定だったんですが、コロナのせいで延期になってしまったので、青春18きっぷ3回目使って寄り道してテクテクライフのスタンプラリーを回収しながら帰宅。阪神武庫川線コンプで阪神電車全線コンプ。尼崎から東西線に入って学研都市線をコンプして、柘植から草津線コンプして、もう特にすることないので遠回りしまくって帰宅。

 

8/13(金)~15(日)大阪へ

青春18きっぷ4回目で大阪に向かうのですが、ただひたすら暇を持て余していたので、関西本線通って王寺から和歌山線に入って和歌山から阪和線という超遠回りで大阪へと。この日は西成の実家で一泊。

14日はNMBのコンサートを見に大阪城ホールへと向かうのですが、ここまでのスタンプラリー取りこぼし駅の東梅田と大阪城北詰を取って向かう。小雨に濡れて冷房の効いたホールで体が完全に冷え切ってしまって、アンコール待ちの時間で歩いていけるところにあるアパホテル大阪天満橋駅前を予約して、昼公演終わり15時にチェックイン。大浴場で体を温めて、夜公演見て一泊。アパホテルの自販機の氷結ストロングが良心的価格で飲みすぎてわけわからなくなってこんなことになる。

15日も大阪城ホールでコンサート見て近鉄特急ひのとりで帰宅。

 

8/21(土)~22(日)徳島と神戸へと

青春18きっぷ5回目で名古屋から大阪駅へ。大阪から高速バスで徳島に向かうんですが、茶屋町のロフトのヴィレヴァンに寄ってテクテクライフのスタンプラリーをしたあとにわざわざハービスのバスターミナルにして、茶屋町から西梅田までさまよって梅田ダンジョンを堪能してみる。高速バスで徳島に行って、雨の中県庁まで行ったりしつつ、名物っぽいものも食う。写真は載せてないけどそば米雑炊が美味しかったです。

STU2期生の夜公演を見て18きっぷ高徳線乗りつぶして高松へと。高松駅前の高松パールホテルで一泊。普通のホテルがカプセルルーム増設しましたという感じなんですが、手作り感あふれるカプセルとやけにきれいな水回りで不思議なホテルでした。

翌日は朝は少し高松を散歩して都道府県庁ラリーの高松県庁を取っておく。高松駅にて新しい青春18きっぷを購入。通算6回目で元町まで移動。兵庫県庁もとって、STU2期生の夜公演を見て18きっぷで名古屋まで帰宅。

 

8/27(金)~29(日)新潟と東京へと

27日夜、名鉄バスセンターから夜行バスで新潟へと。翌朝5時半に新潟駅前に着いたら、脇目もふらずに駅前のエアーズカフェのマッサージ席で疲れをリセット。3時間で出るつもりが寝過ごして6時間パックかまして、いつもどおりへぎそばを食う。県庁行きのバスに乗って都道府県庁ラリー取って新潟の町をぶらぶら。万代シティの例の回転寿司は2度目にして大したことねえなってなってから、14時半に朝日湯鍵開けでいい気分に。NGT劇場夜公演を見て、いつもの店に滑り込んで酒類ラストオーダーギリギリでだいたいいつものやつを食う。

とはいえ、飲食店は21時には閉まってしまって夜行バスまで時間を持て余すもんで、例によってエアーズカフェで時間つぶし。新潟駅前から乗ったのは池袋行きのウィラーのリボーン。カプセル型シートのいい夜行バスなのに3500円という。

29日朝、池袋着で向かったのはウィラーのオプションで120分1000円だったサウナ、池袋プラザ。バスでしっかり寝れるだろうから短めのプランでも平気だろうと思ったらまあそんな感じでした。この日は18きっぷで帰宅するので朝から通算7回目を使って、山手線つかってテクテク。新宿のローカル牛丼たつ屋を食ったあと、新宿・渋谷とヴィレヴァンラリーを回って、意味もなく高輪ゲートウェイ駅で下車して無人コンビニを体験。品川のステラボールでマジムリ舞台を見て、そのまま18きっぷで名古屋へ帰宅。

 

ここで、青春18きっぷ2枚目を1回分余らすことが確定したので、通算8回目は通勤に使いました。在宅勤務中心になったので通勤費は実費なんですよね。

 

9/4(土)~5(日)姫路へ

4日の朝に18きっぷ通算9回目で姫路に向かう。名古屋からだと新快速乗り換え1回でちょうどいい。アクリエひめじでSTUコンサート昼夜鑑賞。夜は姫路駅近くのホテルリブマックスが当日予約で安かったのでそれで。ホテルでしっぽりするつもりが、知人と合流してごちゃごちゃと。

5日の朝は青春18きっぷ通算10回目で大阪まで移動するんですが、NMB劇場夜公演まで時間があるので、加古川線から福知山まで乗り潰して福知山線からJR宝塚線まで乗り潰しでスタンプラリーもコンプ。NGT夜公演終わりはギリギリだったけどなんとか終電の1本前に乗って名古屋に帰宅。

 

 

ということで、今年の夏の青春18きっぷの使用記録でした。今年の夏は青春18きっぷで行きやすいところで小さくまとまって地獄みたいな移動はなかったですね。新潟から広島(福井駅前のネカフェ泊)っていうのは悪天候により断念したんですが。引き続き移動記録は現場記録と別につけていこうと思います。

2021年6月~7月の移動の記録

振り返れば地獄のような移動をしているんですが、淡々とまとめていきます。

 

6/5(土)~6(日)HKTのおしゃべり会で京都へ

行きは金券ショップで買った回数券でJRの在来線で京都へと。パルスプラザのお話会が終わって、京都市営地下鉄嵐電乗りつぶし。意外と行ったことなかった車折神社芸能神社)にも寄ったりで。

THE POCKET HOTEL京都烏丸五条に宿泊。京都駅から徒歩圏内で1泊2000円。めちゃくちゃキレイなドヤという感じで快適でした。

帰りは近鉄株主優待乗車券で帰宅するのが最安値なんですが、かなり遠回りですね。

 

 

6/11(金)~13(日)AKBのAUDISHOWを見にTDCホールに

11日の夜にVIPライナー乗車、翌朝八重洲北口着。この日はなんとなく皇居の周りとかをテクテクしながら時間を潰してTDCで昼公演を見るも、眠すぎてしんどすぎるという。昼公演終わりでナインアワーズ水道橋にチェックインしてシャワー浴びて復活。

夜公演はまあまあ楽しむ。翌日の昼公演も見て、昼バスで名古屋へと。

 

6/19(土)~20(日)宮脇咲良卒業コンサートを見に福岡に

セントレアからジェットスターで福岡へ。    アパホテル&リゾート博多駅東にチェックインしてから会場へと。終わってホテルでコンビニ飯食って一泊して翌朝はホテルの朝食で朝からもつ鍋。

帰りもジェットスターセントレアへ。

 

6/26(土)~27(日)広島からTDCホールへ

新幹線で広島へと。エディオン紙屋町ホールでSTU2期制公演を見たあと、徒歩で江波駅まで、そこから横川駅まで広島市電を乗りつぶして、そっから広島駅へと。20:10広島駅南口からジャムジャムライナーに乗車、翌朝8:20バスタ新宿着。

快活クラブでシャワーを浴びてTDCホールへと。終わったらドリームなごや7号で名古屋へと。JRバスで一番いいバス。

 

7/3(土)~4(日)HKT劇場からAKB劇場へ

朝イチのジェットスターセントレアから福岡へ。

HKT劇場で昼公演を見る。

福岡空港で時間を潰して成田へとぶっ飛び。

上野ステーションホステルという1泊2300円のカプセルホテルだったんですが、ちょっとびっくりするほど古いカプセルホテルで完全に失敗でした。これならビデオ試写室でよかった。4日のAKB劇場昼公演を見て、昼バスで帰宅。

 

7/10(土)~11(日)SKEツアーを見に札幌へ

セントレアからピーチに乗って新千歳空港へ。鉄道で札幌に出てホテルに直行。BIZCOURT CABINすすきのというキャビン式ホテルだったんですが、2000円のカプセルホテルとは思えない快適さ。ただ、広々としたサウナはあったけど水風呂はなかったのは謎。晩御飯はセイコーマートのホットシェフ。

翌日は朝イチで二条市場で海鮮丼。からのスープカレー

Zepp Sapporoでコンサート見たあとはすすきのからバスで新千歳空港へ。スープカレーからのフードコートでジンギスカンを食ってたんですが、帰りのピーチの天候調査を早とちりしたGoogleが欠航アラートを出して焦る。飛行機は無事飛んでセントレアに帰還。

 

7/18(日)STUツアーを見に新山口に。

STUツアーだったんですが、前日にSKE劇場が当たってしまったので当日新幹線で行って昼公演観て帰るだけでした。会場のKDDI維新ホールは新山口駅直結で便利。

 

7/24(土)~25(日)HKTリクアワからSKEツアー大阪へと

24日、朝イチのジェットスターで福岡に向かうはずが、前日の深酒のせいで大幅に寝坊して新幹線で博多へと。見れなかった昼公演のチケットと乗れなかった飛行機と乗らないといけなくなった新幹線で出費の合計は3万円ほど。

ナインアワーズ博多駅で一泊して、翌朝新幹線で大阪へと。博多から名古屋の通しの乗車券と、博多新大阪・新大阪名古屋の特急券買うやつ。Zepp Osaka BaysideでSKEツアーを昼夜見て新幹線で帰宅。

 

7/31(日)~8/1(日)NMB劇場から博多へと

名古屋からNMB劇場への移動は例によって近鉄株主優待乗車券なんですが、特急課金してしまいました。昼公演観てから夜のバスまで時間が会ったので大阪メトロを乗れるだけ乗りつぶし。難波のOCATからバスに乗って翌朝博多駅着。キャビナスで風呂入って仮眠取って明太子食べ放題の店で昼食。

Zepp FukuokaでSKEツアー昼公演からHKT劇場夜公演に回して新幹線で名古屋に帰宅。

 

 

次回、夏の青春18きっぷ移動まとめでお会いしましょう。

2021年4月~5月の移動の記録

こんなご時世ながら毎週末全国の48G現場に遠征しているわけですが、48G現場を口実に色んな所にいろんな手段で移動するのも趣味だったような気がして、そのへんをまとめていない事に気づいたので淡々と書き起こしていきます。あと、テクテクライフという位置情報ゲームのための寄り道についてなんかも。例によってこのブログは自分の備忘録として存在しているので、そういうことです。

 

4/17(土)NMB劇場への遠征

金券ショップで近鉄近鉄株主優待乗車券で往復。片道1800円ぐらい。行きはテクテクライフ的な意味で近鉄南大阪線経由で、帰りは大阪線から名古屋線でまっすぐ帰宅。

 

4/18(日)名古屋近郊の鉄道に乗ってテクテクライフをした日

名鉄尾西線リニモ名鉄瀬戸線乗りつぶし

 

4/23(金)~25(土)AKB劇場からHKT劇場

23日夜、名古屋駅のゆりの噴水のところから夜行バスで東へ。ジャムジャムライナーの3列プレミアムで3600円。24日朝、あえて横浜で降りてスカイスパYOKOHAMAで風呂と仮眠。AKB劇場の昼公演を見たあと、サイゼリヤでワインのマグナムボトルを空けたあと、アパホテル上野広小路で1泊。4000円(楽天ポイント10倍)。

25日。成田空港10:30発のジェットスター福岡空港へ。HKT劇場夜公演を見て20:40福岡空港発のジェットスターセントレアへ帰着。

 

5/1(土)~2(日)チーム8ツアー熊本

県営名古屋空港からFDAで熊本空港へ。天候調査で飛行機飛ぶかどうかヒヤヒヤしたけど無事飛びました。

会場は熊本城ホールだったんですが、熊本バスターミナルと同じ建物で、熊本空港からのバスからも直結してて便利。コンサートの合間には太平燕を食べたりで。

コンサートが終わったらろくに店も開いてないようだったので、商店街の路上で売ってた中華料理を買ってホテルで飲む。

カーナAというサウナカプセル、1泊3800円。サウナ上がりで喫煙所になってるテラスでチルするのがちょうどよかったです。

2日はHKT劇場の当日券チャレンジをしようと思ったんですが、当日券受付の段階で熊本にいたら間に合わないので、朝っぱらから在来線で移動。久留米あたりで当日券チャレンジをするも失敗して、そのまま福岡空港からジェットスター乗ってセントレアへ帰還。

 

5/3(月)~5(水)チーム8ツアー茨城

3日夜、金山駅北口から夜行バスで東京駅八重洲口へと。VIPライナー3列独立シート5200円。そこから鈍行で日立駅へと。

コンサート終わったら水戸駅まで出てしっぽり飲んで、特急ときわ88号8号車8番で東京へと。

ビデオ試写室宝島神田北口店で1泊。翌朝、高速バス中央ライナーなごや1号で中央道経由で名古屋へと。テクテクライフが捗る。

 

5/15(土)~16(日)SKEトーク会を口実に名鉄乗りつぶし

Aichi Sky ExpoでSKEのトーク会があったので、名鉄電車2DAYフリーきっぷを買って名鉄乗りつぶし名鉄河和線知多新線広見線豊川線名古屋本線蒲郡線西尾線、ついでにJR武豊線乗りつぶし。テクテクライフがもりもり捗る。

 

5/22(土)~23(日)チーム8ツアー神奈川

22日夜、4月に乗ったのと同じジャムジャムライナーで横浜へと。4月のときと同じくスカイスパYOKOHAMAで風呂と仮眠をとってぴあアリーナMMへと。帰りは東京駅からJRバスの昼バスで名古屋へと。

 

5/29(土)~30(日)北九州のHKTコンサートへ

新幹線で小倉駅へと。コンサート終了後はふと思いついて、名門大洋フェリーで帰ることに。小倉駅北口から無料シャトルバスで新門司港へと。バイキングも堪能しました。

大阪港から難波に出て、近鉄株主優待乗車券使って鈍行で名古屋へと。

 

まとめだしたら思ったよりあっさりしてたけど、残りもやります。