2020年10月の記録

10月から正式リリースされたテクテクライフに夢中なところで、48G現場も復活して楽しくなってまいりました。テクテクライフは鉄道乗りつぶし要素もあるのでよく行くところの乗りつぶし再履修といった感じです。

 

10/18(日)STU48岸壁屋外ライブ in 広島港国際フェリーポート 1部 Charming Trip/little Charming Trip @ 広島国際フェリーポート

出演メンバー:

Charming Trip 石田千穂・石田みなみ・岩田陽菜・田中皓子・峯吉愛梨沙

little Charming Trip 内海里音・高雄さやか・田口玲佳・原田清花・吉田彩良・渡辺菜月

広島にはもう何十回も行ってるんですが、この日は秋の18きっぷこと秋の乗り放題パスで遠征。行きは名古屋駅から関西本線奈良線東海道本線赤穂線山陽線呉線みたいに寄り道しつつテクテクライフをプレイ。初めての遠征塗りなので、朝から晩まで居眠りもせずにスマホにかじりついて延々塗り続けて全駅チェックインしてました。BGMは延々SpotifySUPER EUROBEAT系コンピ。気が狂ってた。GoToで取ったホテルに一泊。

ということで、前回の岸壁ライブよりもいい席で、メンバーの表情までよく見えてライブは楽しかったです。遠距離ポスターChoose me!と続けてかます剛速球なのか変化球なのかよくわからないセトリも最高。っていうか、チャートリさんはみんな可愛いなあおい。

帰りは山陽本線東海道本線をまっすぐ帰宅。その間も絶えずテクテクライフを塗りまくり、BGMも同じ。気が狂ってた。その甲斐あって、ランクは31→51、スタンプラリーは12個クリアということで、モリモリ捗りました。

 

10/24(土)NMB48 次世代コンサート ~難波しか勝たん!~ @ 大阪城ホール

行きは近鉄の株主乗車券で鈍行移動。やはりテクテクライフが捗る。

ライブは楽しかったし、今若手でこんなことできるってのが、NMBが充実している証拠だなと。AKBやSKEの10周年を思い返すと踊り場感というかピーク過ぎた感があったわけですが、前後の公演含めすごいいい感じやん、という。

ライブ後はヲタク数人と某所で吉田朱里卒業コンサートの配信を見て一人で勝手に泥酔して騒いでたり、その後また別のヲタクと朝方まで飲んでたり、そういうのも久々。楽しかったんですが、色々失礼しました。

で、大阪で一泊して帰ったんですが、ドーミーインの直前お部屋おまかせプランでセミダブルベッドが2つあるツインルームに通されたにも関わらず、軽くシャワー浴びて仮眠しただけというひどい有様。

帰りはミナミあたりを徒歩で塗ったりしつつ、阪急で京都まで出て、京都から近鉄で名古屋という無駄な移動でテクテク。行ったルートと同じルートは通りたくないのがテクテクライフ。

 

10/31(土)SKE48 26thシングル「ソーユートコあるよね?」(劇場盤)個別握手会 振替イベント(現地でトーク会) @ 愛知県国際展示場

セントレアの島に行く口実というのはテクテクライフ的にはビッグイベントなので朝から名鉄特急3倍サークルで向かって上陸後できるだけ滑走路に近づいてハッピーボタンで一気に攻略。

今回のおはなし会はビニールシート挟んで2.5メートル離れて話す形式だったんですが、結構声張らないと辛い感じで。翌日は距離が近づいたらしいですが。

ただ、並んでるメンバー以外のメンバーの様子が見れるのがやっぱ醍醐味だなあっていう。

もういつ何を思って買ったか覚えてなくて推し増しもできないので買ったまま回るんですが、朝イチの30分で5枚とか回れてしまいました。ちなみに竹内ななみ→川嶋美晴→仲村和泉→西満里奈→浅井裕華→菅原茉椰→池田楓と途中果てしない待ち時間をはさみながら回る。

来たのと同じ道では帰りたくないテクテクライフ、普通に考えたら栄行きのバスで帰ったりするんでしょうけどコロナの影響で運休中。なので藤が丘行きのバスに乗って遠回りして帰宅。

 

ということで、現場に行ってるんだかテクテクライフしてるんだかわからない感じでまとめてみました。来月は各劇場客入れ公演も復活して本格的にチケセンにテクテクライフの進捗を委ねる感じなので、楽しみです。

 

10月までのまとめ

 

公演       :6

握手会      :1

コンサート    :12

イベント(有料) :0

イベント(無料) :1

舞台       :0

ライブビューイング:0

 

合計       :20

 

あとグループごとの参加数。

 

48G全体 :0

AKB48  :2

SKE48  :6

NMB48  :4

HKT48  :1

NGT48  :3

STU48  :3

チーム8  :1

2020年9月の記録

そういえば現場に行った記録を月ごとにまとめていたの、すっかり忘れてました。7ヶ月ぶりのリアル現場に行ったので、以前と同じく淡々とまとめていこうと思います。

 

9/27(日)STU48岸壁屋外ライブ in 広島港国際フェリーポート 3部 勝手に!四国観光大使/勝手に!四国観光ガイド @ 広島国際フェリーポート

出演メンバー:

勝手に!四国観光大使 沖侑果・榊美優・谷口茉妃菜・中村舞・兵頭葵・福田朱里

勝手に!四国観光ガイド 川又あん奈・田中美帆・中廣弥生・宗雪里香・吉崎凜子・立仙百佳

 

ということで、岸壁に行ってまいりました。今年の夏に、もう広島港に来ることもないだろうななんて感傷に浸ってたのが嘘のようにあっさりと。

 

なんとしてでも推しに会いたいヲタを押しのけてまで現場に行きたいとは思ってなかったんですが、このライブに関しては2次募集もあったりでそんなに激戦ということではなさそう。1時間のライブでチケット4800円でお見送りなしって、広島遠征するにはなかなかのハードルなんでしょうか。

 

自分が当選したのは3部だったんですが、お昼前には広島に着いていたので1部のニコ生を見ながら会場に向かい、2部が始まったぐらいに広島港に到着。会場の岸壁はさすが国際フェリーポートという感じで有刺鉄線が張り巡らされて隔離されていたのですが、その外には音漏れ勢が陣取ってて、その隣ではヲタクのみなさんが談笑中でした。音漏れって言ってもかすかに聞こえてくる程度で外からはメンバーの様子とか殆ど見えないので家でニコ生見てりゃいいのにとも思うんですが、これも現場感といったところ。

 

で、そこにずっといるわけでもなく広島港周辺でダラダラと時間を潰して3部の入場。入場のフローは船上公演と同じなんですが、入場後はSTU48号の船内でグッズ販売とチャン玉をやってて、早く入ったところで岸壁の中で各々がボケっと時間つぶしている感じ。今度こそ見納めだろうと思ってSTU48号の写真を撮ってみたり。

 

座席整理番号は200番まで出ていくらしく事前に電子チケットアプリから確認可能。座席の配置ですが、椅子の間隔は1メートルもないぐらいで前後ずらして配置されていて、ざっくり14席×14列+αといった感じ。自分の席は後ろのほうかつ端っこといった感じで険しい席でしたが、そんな席からの見た目はこんな感じ(開演前、撮影禁止みたいなこともあんまり言われてなかったのでこの程度はいいかなと思いましたが、Twitterには載せなかった画像)

 

で、ライブなんですが、2期生ユニットと1期ドラ3ユニットの2段構成でした。せっかくなので、セットリストを記録しておきます。

 

【勝手に!四国観光ガイド】

M1 会いたかった

M2 STU48(瀬戸内ver.)

MC1 自己紹介・写真撮影

M3 暗闇

M4 風を待つ

M5 大好きな人

M6 思い出せてよかった

MC2

M7 ペダルと車輪と来た道と

 

【勝手に!四国観光大使

M1 野菜シスターズ

M2 チャイムはLOVE SONG

M3 海の色を知っているか?

MC1 自己紹介・写真撮影

M4 絶滅黒髪少女

M5 チーム四国推し

M6 思春期のアドレナリン

M7 フェリー

MC2

M8 ひこうき雲

 

2期生ユニットは全ユニット共通っぽいSTU定番曲セット、1期ドラ3ユニットは個性全開の選曲ということらしいです。勝手に!四国観光大使の選曲は意外な感じで個人的に結構ツボな曲が多くてよかったです。フェリーポートでフェリーなんて憎い選曲ですよ。

 

コールは禁止なので手拍子ぐらいしかできないんですが、コールを封じられると光る棒と団扇ふるのが精一杯で、手がふさがってるので拍手もおろそかみたいな妙な雰囲気に。自分は手ぶらなので手を叩いたり振りコピしたり。チャイムはLOVE SONGとか思春期のアドレナリンの手振りが体に入ってるのは無駄にアドバンテージだったのかもしれません。あと、普段あんまりコールしないとはいえ随所で声が出そうになってしまう感じ、やはり習慣なんだなと。

 

船上劇場って開演すると普通の劇場になるわけですが、岸壁ライブは野外なのでむしろ特別感があるというか。時刻は17時に差し掛かろうという頃、少し傾きかけた太陽のもとで聴くひこうき雲なんてすごく気持ちよかったです。タオル回すのは声出さなくていいので盛り上がりやすかったし。全体としても、1時間のライブなんですがそれ以上の満足感はありました。

 

ただ、いかんせん距離が遠かったのでメンバーの表情とかまではよく見えなかったんですよね。1期ドラ3はまあ知ってるけど2期生があんまりよくわからなかったりで。立仙妹がちっちゃくてかわいいみたいな程度しか。後ろの席なのがわかったら双眼鏡持っていくぐらいで丁度いいのかもしれません。

 

あと、お見送りはないんですが、メンバーの出入りは客席エリアの後ろから上手側(海側)の横をぐるりと歩いていく感じで。そっち側の席の人はメンバーから出席確認してもらえるかもしれません。自分の位置からはさっぱりでしたが。

 

といったところで若干丁寧めにレポしてみたんですが、なんと10月の岸壁ライブも1公演当選してしまいました。きっと一般的なSTUヲタからしたらコスパ悪い現場なんだろうし、そんなお金があったらドラエグに廃課金しないといけないんでしょう。ライブの糞席にぎやかしは任せろの精神で岸壁に馳せ参じたいと思っております。

「おうちでJ-将軍」 SON編 解説

今はズブズブのAKB48グループヲタクとしてやってきて何だったらヲタ卒をしようとしている私ですが、今自分がこんな感じで存在しているルーツを辿っていくとどうやってもたどり着く原点すぎるイベント、J-将軍

 

モーニング娘。ヲタクだった大阪の高校生が大阪爆音娘。っていうモーニング娘。ばっかりかかるクラブイベントに行ったのをきっかけに、他に似たようなイベントがないか探して見つけたのがJ-将軍だったんですが、実際のところそういうイベントではなく当時クラブではタブー視されてたJ-POPをそれぞれのセレクトでカマすイベントだったわけです。

 

ということで、初めてJ-将軍に訪れたのは高校3年の冬。それから浪人したりしつつ、大学生になって初めてDJしたイベントがJ-将軍(その前のカフェイベントでDJ機材触らせてもらったりも、ほんとにお世話になりました)。その後、こういうDJがアリだと勘違いして同世代のDJとPOPPIN'ON JAPANというJ-POPイベントを立ち上げたりしつつ(中略)今の自分があるということです。

 

そのJ-将軍が20周年ということで今年何かしらがあるはずだったんですが、コロナのあんちくしょうのせいでこんな感じなので、ノーリスクで開催されたのがおうちでJ-将軍J-将軍のプレイボタンプッシャーズ勢が46分ぐらいのYouTubeプレイリストを公開する企画なんですが、永遠の若手実力ナンバーワンとして末席を汚させていただきました。

 


ということで、自分のプレイリストの解説をしていこうと思うんですが、それなりに思うところがあったり後付けであったりするのでそれをもっともらしく書いていこうと思います。YouTubeプレイリストはこちら(20周年企画「おうちでJ-将軍」 SON編 - YouTube

 

M1 日向坂46 『キュン』

ほんとはSTU48の「風を待つ」(https://www.youtube.com/watch?v=asLJiYOf_No)が曲もMVも最高なのでセレクトしたかったんですが、MV終わりに長々とメイキングがあったので断念。乃木坂46の「I see...」(https://www.youtube.com/watch?v=nGZXxzN4-Pc)も同様の理由で回避したあとの選曲。別に日向坂とかよく知らないんですが今の秋元系アイドルで一番多幸感あふれるグループだと思います。最高。

 

M2 DA PUMP「U.S.A.」リリイベ MEGAドンキ浦和原山店2部

最近SpotifyEUROBEATをひたすら聴く苦行をしているのでEUROBEATカバーを選びたかったんですが、色々考えた末これに。この動画当時ほぼリアルタイムで発見してて、あまりのチープさとかっこよさに打ちのめされて、秋葉原さくら水産でAKBヲタクにこのかっこよさを延々プレゼンしてた思い出があります。

 

M3 アラジン 『陽は、また昇る

R/H/Bのマスターに「『羞恥心』と『粉雪』はSONの生み出した定番曲」みたいに言われてたので1曲ぐらい入れたかったんですが普通に羞恥心セレクトしても面白くないのでこれで。USAからの頑張れニッポン。タピオカとパクチー

 

M4 Watarirouka Hashiritai Chocolate Disco

J-将軍で初めてDJしたときにPerfumeモノクロームエフェクトをかけて、なんかそれが唯一DJっぽいdigだった思い出があるのでPerfumeでなにか1曲と思ったけど、もはや特段の思い入れもなかったのでこうなりました。渡り廊下走り隊7のメンバーは引退した人もいれば子持ちもいれば現役のグラビアアイドルもいれば本格派演歌歌手もいればインドネシアのスターもいる多彩なグループですね。あとテゴマスのテゴがアレ。

 

M5 YOASOBI「夜に駆ける」 Official Music Video

永遠の若手実力ナンバーワンとして今一番流行ってる曲とか入れてみた。

 

M6 T.M.Revolution 『魔弾~Der Freischutz~』

先日の西川貴教さん再婚報道のあとにTwitterのトレンドに「魔弾のPV」が入ってたので見返したら何回見ても腹抱えて笑える作品だったのでこの機会ぜひともどうぞという。

 

M7 岡村靖幸さらにライムスター「マクガフィン

ライムスターが好きなのでなにか近作をと思ってたんですが、岡村靖幸ってのが自分の中でなんとなくJ-将軍のイメージがあって、リアルタイムじゃないちょっと上の世代の人って感じが。

 

M8 Creepy Nuts - 生業 / THE FIRST TAKE

日本語ラップもそんなに聴いてないんですがこの曲はかっこよかったです。というかR-指定さんてその昔R/H/Bにも出入りしてたんでしたっけ?というあたりもご縁を感じなくもない。

 

M9 Toshl × 藤巻亮太「粉雪」2019FNS歌謡祭 第2夜 2019年12月11日

前述のとおりR/H/Bのマスターに「『羞恥心』と『粉雪』はSONの生み出した定番曲」みたいに言われてたので粉雪の動画を探した結果コレが一番面白かったんですが、Toshlがとっしーさんと被った。

 

M10 【高画質版】チーム8 47の素敵な街へ 結成6周年ありがとうver.

SONがここ5年ぐらい何やってたのかの近況報告でありつつ、OREさんに今のチーム8こんなんですよっていうやつ。

 

M11 ECSTASY-OSAKA-

これは次J-POPでDJする機会があったら絶対にプレイしようと思ってた曲。大阪の子どもにDNAレベルで染み付いた曲。辻本茂雄の歌うますぎる。

 

といったところで、頼まれてもないのに全曲解説してみました。冒頭のリンクから他のプレイボタンプッシャーズ勢の選曲も見れて、どれもJ-将軍感あふれるセレクトなので、J-将軍知ってる人もこれ読んで気になった人も是非に。

無公演遠征(実践編)

以前うっかり思いついてしまいブログの記事にしてみた「無公演遠征」https://sonakason.hatenablog.com/entry/2020/05/14/222112

気がついたらけっこう実践してしまっていたので振り返っていきます。ただし、高速バス縛りとか72時間で全部とかそういう不毛なルールは適用してません。どちらかというとGoToトラベルキャンペーン対応版といった感じで。

あと遠征したときに行ってた飯屋とかそういうところだけをただ回っていくみたいなのもやってみました。「いつもの」がそろそろ食べたくなる時期だったので。

 

SKE劇場(6/27訪問)

自宅から徒歩15分ほどなので遠征要素は一切ないんですが、用事がなければ行くこともなくなるわけで。梅雨の晴れ間になんとなく散歩してみました。たしかこの翌日が6人編成の最終ベルが鳴る公演が始まるみたいな日。この写真を撮った直後に奥から北野瑠華さんと荒井優希さんが出てきてびっくりして逃げたんですが、無観客期間は正面の門から出入りしているわけでなくこの写真を撮りに来てただけなんですね。

このときは不用意に近づくもんじゃないなと反省したんですが、今はぐるリップあいちスタンプラリーのチェックポイントになってるし、観覧車もSKEラッピングが始まってるのでぐるぐるしに行ったほうがいいと思います。

 

NMB48劇場(7/17訪問)

実家に用事があったのでちょこっと大阪に帰ったついでに寄っただけ。ミナミの人通りはまあ少なかかったような気はしました。

ちなみに大阪への移動は今年3月デビューの名阪特急ひのとりを使いました。普通車だったんですが新幹線のグリーンみたいな快適さ。

 

HKT48劇場(8/12訪問)

こんなご時世でも盆休みはやってくるわけで、用事があって大阪の実家にちらっと帰った流れでなんとなくフェリーに乗って福岡へ。大阪南港と北九州門司港を結ぶ名門大洋フェリーはこの当時はGoTo申請中とのことでしたが、無事適用されたようです。事後申請で35%分キャッシュバックされるはず。カプセルホテルタイプのツーリストも間を空けて販売されてたし、お盆休みの繁忙期割増料金だったんですが当日でも予約できたし客が少なくてガラガラでした。そんな中でも大阪の高校の女子バスケットボール部御一行様がいたりして、なんだやってんじゃんという感じ。

なんとなく福岡に行って、JR九州HKT48がコラボした「みんなの九州デジタルスタンプラリー」の福岡県分をノープランで回ったんですが、広範囲なチェックポイントとGPSチェックイン判定のシビアさと午前中の豪雨などにやられる。1日目は、門司港の海峡プラザ、海の中道海浜公園福岡駅、寶屋(大分の日田)、柳川藩主立花亭 御花、博多座を回ったところで力尽きてホテルへ。

思いつきで福岡に行ったのでホテルとか取ってなかったんですが、前日予約でGoToトラベルキャンペーン適用で2000円のホテル。普通だったらネカフェより安い価格で、セミダブルベッド、バストイレ別。これは旅行業本気でヤバいなといった感じ。

で、2日目の朝に訪れたのが、HKT48の新劇場も入ってるBOSS E・ZO FUKUOKA。朝早かったので人の流れもなくどう接近していいのか迷う感じだったんですが、PayPayドームの真横なんですね。唐人町の駅からの距離でいうと旧劇場よりは離れた印象。

その後、最後のチェックイン太宰府天満宮を回りきって博多駅で特典をゲットしました。ランダムのサイン入りチェキが田島芽瑠さんで、これ参加費無料でもらっていいんですか?といった感じ。

その後、電車が1日3本でおなじみの小野田線支線の長門本山駅なんかを乗りつぶしつつ、青春18きっぷで広島まで移動。普段の18きっぷシーズンに比べたら格段に空いてました。広島のホテルも前日に取ったんですが、GoToトラベルキャンペーンと楽天ポイント10倍とかあって実質2000円ぐらいでした。おしゃれだけどちょっと年季の入ったホテルでしたが広島で130年の歴史があるらしく、そういう宿にお金落とせてよかったような気がしました。

Image with no description

 

STU48劇場(8/13訪問)

といったところで、STU48劇場を見に行ってきました。STU48号は来春の廃止が決定しているので、これ見るのも最後かなと感慨に浸りつつも、この景色は絵になりますね。

あと、お好み焼きもつけ麺も食べられない自分にとっての広島定番グルメ蓬莱の天津飯を食べて帰りました。

 

NGT48劇場(8/30訪問)

青春18きっぷが1回分余っていたので、1日かけて新潟に行ってみました。1日目はいつもの須坂屋そばでいつもののっぺと栃尾の油揚げを食べて日本酒飲んで満足。

この日のホテルはドーミーインだったんですが、GoToトラベルキャンペーンで3000円ちょい。以前泊まったことがあって天然温泉とサウナと水風呂が気持ちいい宿だったんですが、サウナはまあまあ混んでました。ともあれいい風呂でした。

翌日、定番の回転寿司屋の弁慶で回ってくる新潟産のものを一通り食べて、古町あたりを散策したりしてからNGT48劇場へ。

僕も含めて様子を見に来るヲタクがいるのはわかるんですが、角に佇んで数十分動かなかったおじさんは気味悪かったです。この画角の写真撮りたくて何度か様子伺ったんだけど、全然動かないからそのまま撮ったった。

帰りは日曜日の昼公演終わりに丁度いいでおなじみの万代シテイバスターミナル15:10発の名古屋行きバス。いつもそんな混んでるわけでもなかったんですが、この日は5人での運行で、乗務員さんが「好きなところに座ってもらっていいですよ」「隣も開いてるので好きに使ってください」とやたら丁寧に案内してくれて、ここもしんどそうだなと。

 

ということで、AKB48劇場は未訪問だったりするんですが、GoToトラベルキャンペーンが東京も適用されたりしたら行こうかな。

今までに行った48グループ現場をもうちょっと集計してみた

一つ前のブログで今までに行った48G現場の集計を年・グループ・種別・場所で集計したんですが、そういえばメンバー個人に対する視点が抜け落ちまくっていたので、そっちも集計してみました。劇場公演のみの集計でもメンバー単位の集計をしてたんですが、結果を見たところでまあそりゃそうだよな、という感じで特に感慨もなかったのでサラッと流してしまったやつの、全体版。

 

集計対象は劇場公演に加えて、コンサート、舞台、有料イベント、無料イベント、ステージイベントのある握手会が対象。出演メンバーを調べてもよくわからなかったものは除外。あと、グループ全体コンサートとか、総選挙みたいな48G全体の総出演イベントも出演メンバーを正確に調べるのがめんどくさすぎるので除外しました。あと、個別握手会なんかのミニステージ企画も気まぐれで見たり見なかったりしてるし、記録もあったりなかったりなので除外しました。

 

50回 駒田京伽

47回 神志那結衣

44回 斉藤真木子田島芽瑠

43回 秋吉優花

42回 松岡菜摘

39回 上野遥、下尾みう、渕上舞

37回 坂口理子高柳明音

36回 本村碧唯永野芹佳

35回 田中美久

34回 片岡成美

33回 上村亜柚香、太田奈緒、小栗有以、村重杏奈、栗原紗英、橋本陽菜矢方美紀須田亜香里

32回 人見古都音服部有菜松村香織

31回 中野郁海倉野尾成美田中菜津美

30回 大矢真那植木南央行天優莉奈

29回 井上瑠夏、今田美奈冨吉明日香吉川七瀬、岡部麟、松本慈子横道侑里熊沢世莉奈、相川暖花、野村実代

28回 井上由莉耶佐藤朱古畑奈和坂口渚沙岩花詩乃江籠裕奈都築里佳

27回 仲村和泉、倉島杏実、宮脇咲良山田菜々美岡本尚子左伴彩佳後藤理沙子森保まどか森保まどか犬塚あさな荒巻美咲長久玲奈

26回 下野由貴今村美月内山命坂本愛玲菜坂本真凛、岡田奈々朝長美桜、浅井裕華、深川舞子谷真理佳

25回 今村麻莉愛、加藤るみ吉田朱里廣瀬なつき指原莉乃杉山愛佳、矢吹奈子竹内彩姫

24回 宇井真白山内鈴蘭山田麻莉奈石田安奈

23回 兒玉遥加藤夕夏、北川愛乃、大場美奈大西桃香松井珠理奈穴井千尋、野々垣美希、野島樺乃

22回 多田愛佳山内祐奈山本瑠香日高優月東由樹横山結衣清司麗菜、甲斐心愛、白間美瑠石田千穂込山榛香阿比留李帆

21回 二村春香佐藤七海、佐藤栞、北玲名、宮里莉羅山下エミリー谷川愛梨、門脇実優菜、青木詩織、高岡薫

20回 佐藤実絵子、太田彩夏、小田えりな山本彩山田樹奈川上礼奈村山彩希松岡はな、清水梨央、濵咲友菜、瀧野由美子磯原杏華福岡聖菜秦佐和子近藤萌恵里、髙畑結希

19回 中村歩加井田玲音名佐藤聖羅、和田愛菜小木曽汐莉木本花音、末永桜花、本田仁美、深井ねがい、石田優美、谷川聖、豊永阿紀

18回 上西恵、中村舞、佐藤佳穂北川綾巴小熊倫実市野成美後藤泉木下有希子、村川緋杏、柏木由紀梅本まどか矢倉楓子、磯貝花音、荒井優希、谷優里、髙橋彩音

17回 中西優香今出舞伊藤来笑加藤玲奈北野瑠華古川愛李、吉田華恋、小笠原茉由小谷里歩山下ゆかり山田野絵、岩田陽菜、峯岸みなみ惣田紗莉渚梅本泉沖田彩華熊崎晴香、矢野帆夏、石黒友月、竹内舞若田部遥阿部芽唯鬼頭桃菜

16回 上野圭澄向田茉夏、地頭江音々、大芝りんか、大谷満理奈太野彩香宮前杏実山本亜依日下部愛菜木下百花松井玲奈松本梨奈柴田阿弥、榊美優、横山由依、歌田初夏、武田智加、石田みなみ、福田朱里、荻野由佳、西村菜那子高橋朱里

15回 中西智代梨井口栞里北原里英向井地美音、堺萌香、山口夕輝山尾梨奈山本茉央山田菜々岸野里香本間日陽東李苑、松本日向、林萌々香桑原みずき森田彩花武藤十夢茂木忍、谷口もか

14回 三田麻央、上西怜中野麗来加藤美南原望奈美土路生優里外薗葉月太田夢莉奈良未遥岡田栞奈岡田美紅岩立沙穂川上千尋川本紗矢、平田詩奈、村上文香村瀬紗英、水野愛理、清水麻璃亜田野優花、町音葉、白井琴望、白雪希明、福士奈央、藤原あずさ、藤村菜月、角ゆりあ、金子栞高倉萌香

13回 中井りか久代梨奈出口陽大森美優、大谷悠妃、安陪恭加、小嶋花梨、小林絵未梨山岸奈津美島田玲奈、新谷野々花、月足天音、木下春奈、森下舞羽、森平莉子、石塚朱莉福地礼奈、菅原茉椰、西潟茉莉奈、谷口めぐ、道枝咲、野口由芽、鈴木くるみ、門脇佳奈子鵜野みずき

12回 一色嶺奈、信濃宙花、兵頭葵、前田彩佳、古賀成美城恵理子、堀詩音、安田叶、山口真帆岡田彩花早坂つむぎ、村雲颯香、渋谷凪咲渡辺美優紀渡辺麻友田中優香、田中皓子、田口愛佳、矢神久美草場愛薮下楓近藤里奈、運上弘菜、鎌田菜月、長友彩海、長谷川玲奈高木由麻奈高田志織高野祐衣

11回 下青木香鈴、中野愛理、中野美来、井尻晏菜佐々木優佳里、佐藤杏樹、北澤早紀小嶋真子、山内瑞葵、山根涼羽、山田恵里伽峯吉愛梨沙島田晴香木崎ゆりあ、木﨑ゆりあ、永尾まりや、沖侑果、稲垣香織舞木香純、菅原りこ、西満里奈、西野未姫赤枝里々奈、酒井萌衣、間野春香阿部マリア、青海ひな乃

10回 上島楓、中川美音、伊藤優絵瑠、大島涼花、安田桃寧、宮崎想乃、宮崎美穂、寺田美咲、小林亜実山田寿々、岩田桃夏、平田璃香子、庄司なぎさ、春本ゆき、梅山恋和、植村梓、武藤小麟、水上凜巳花、渡部愛加里、濵松里緒菜、田屋美咲、石橋颯、立仙愛理、筒井莉子篠崎彩奈與儀ケイラ若林倫香西澤瑠莉奈

9回 佐藤美波、前田美月、坂本りの、大島優子宮澤佐江小嶋陽菜小林茉里奈山田澪花、岡本彩夏、川栄李奈、市村愛里、平松可奈子新土居沙也加、本間麻衣、森香穂、水埜帆乃香、水田詩織、泉綾乃、浅井七海、湯本亜美濱咲友菜福本愛菜藤江れいな、長野雅、髙島祐利奈、髙橋真生、黒須遥香

8回 久保怜音、前田令子、加藤智子大脇有紗、小林蘭、小田彩加、小畑優奈、小野晴香山本彩加、山田みずほ岩永亞美島崎遥香、川原美咲、川平聖、市岡愛弓、平野ひかる、後藤楽々、明石奈津子、村上和叶、村井純奈、清水里香、田辺美月、真下華穂、篠原栞那菊地あやか、藤崎未夢、藤田奈那、西川怜、諸橋姫向、馬場彩華

7回 上枝恵美加下口ひなな中川紘美伊豆田莉奈佐藤妃星倉持明日香入山杏奈、出口結菜、原かれん、堀ノ内百香、大塚七海、太田里織菜、奥本陽菜、宮島亜弥小嶋菜月、小川紗奈、小柳有沙、山田杏華、岩田華怜、工藤陽香、平田梨奈、後藤陽菜乃、新澤菜央、本郷柚巴、板野友美、梅本和泉、橋本耀武井紗良、田中伊桜莉、石安伊、菅なな子、菖蒲まりん、薮下柊、藤園麗、貞野遥香、赤堀君江、高橋みなみ黒川葉月

6回 三島遥香、中坂美祐、中村優花佐藤すみれ、佐藤海里、内山奈月吉野未優名取稚菜、坂本夏海、多田京加、大段舞依安藤千伽奈、小川結夏、小林莉奈、小越春花、山本望叶、岡田梨奈、川崎成美、市川愛美、平野百菜、播磨七海、日下このみ、本田そら、松村芽久未、栗山梨奈、梅田綾乃、池田楓、濱松里緒菜、由良朱合、相笠萌、竹本くるみ、篠田麻里子荻野利沙高城亜樹

5回 中村麻里子、佐藤詩識、内木志、勝又彩央里、千葉恵里、南羽諒、古舘葵、土保瑞希、塩月希依音、大和田南那、大家志津香大川莉央、奥原妃奈子、安藤愛璃菜、安部若菜、富永夢有、山崎亜美瑠、山本ひとみ、川越紗彩、後藤萌咲松井咲子松田栞森川彩香、水澤彩佳、河西智美、河野奈々帆、田北香世子田名部生来、白井友紀乃、矢作有紀奈石綿星南、磯佳奈江肥川彩愛、荒野姫楓、藤本美月野澤玲奈、野田陽菜乃、鈴木愛菜、高山梨子、髙寺沙菜、齋藤陽菜

4回 三宅ゆりあ、三村妃乃、三浦亜莉沙佐々木柚香佐藤天彩、佐野遥、前田敦子古森結衣、吉橋柚花、大橋真子、大滝友梨亜、大田莉央奈、大竹ひとみ、室加奈子、寺田陽菜、對馬優菜子、小林莉加子小森美果、小見山沙空、山内つばさ、山邊歩夢、岡本怜奈、岩佐美咲市川美織日置実希、曽我部優芽、末永祐月、村中有基、植田碧麗、横島亜衿、横野すみれ、永野恵、江藤彩也香河野早紀、渥美彩羽、溝川実来、溝渕麻莉亜、矢作萌夏、石川咲姫、竹内ななみ、竹内美宥、蔵本美結、西仲七海、西村愛華谷口愛理、達家真姫宝、野中美郷、飯野雅、高橋七実、髙橋彩香

3回 サイード横田絵玲奈久田莉子仲俣汐里仲川遥香仲西彩佳、佐藤亜海、佐藤亜美菜光宗薫内田眞由美、古川夏凪、古澤愛、大盛真歩、山本由香、川嶋美晴、平嶋夏海後藤真由子折戸愛彩、松田祐実、梅田彩佳森彩華照井穂乃佳、石川花音、石田晴香神門沙樹空美夕日菅本裕子藤田留奈、谷口茉妃菜、赤澤萌乃、辻のぞみ、野村奈央、鈴木恋奈須藤凜々花、馬嘉伶、高橋希良、髙塚夏生

2回 仁藤萌乃仲谷明香、入内嶋涼、前田亜美原みづき増田有華小鷹狩佑香岩崎萌花、岩﨑萌花、嶋崎百萌香松岡知穂梅原真子森山さくら渡邊寧々、溝口亜以子、矢野杏月秋元才加、菅原早記、藤本冬香、鈴木紫帆里長谷川晴奈、門田桃奈

1回 中塚智実中田ちさと佐々木七海北原侑奈、北村真菜、北汐莉、大場紗也加、大段結愛、大澤藍、大谷莉子、宮﨑想乃、小林香菜小石公美子、山崎美里衣、岡田梨紗子、杉山菜田里、杉本香乃、杉浦琴音、東郷青空松下唯松原夏海、柴田優衣、森脇由衣、樋渡結依、瀧山あかね片山陽加牛窪紗良米沢瑠美近野莉菜野口菜々美鈴木まりや鈴木里香雨宮舞夏

 

合計 671名

 

ということで、1位は駒田京伽さんでした。あんまり推しメンを意識したヲタ活をしてなかったつもりなんですが、公演観た回数もこっちも1位なのでやっぱり推しメンだったんだなあ、と再確認する結果に。そりゃ、せっかく博多の劇場とか選抜メンのツアーに遠征するなら、ぴーちゃんのいる日を選びがちだったんですよね。卒業して1年経ってるんだけどその座は揺るがず。

 

これを見返すとあれこれ思い出すこともあるし、色々書いていきたい気持ちはあったんですが、いちいち書いていくときりがないので胸の中に秘めておいて、数えた結果をブログに置いておきます。自分が読み返す用ですね。

 

一般的なヲタクは握手した回数をカウントしたりするんでしょうが、個人的にはあんまり興味なくてちゃんと記録してなかったりします。誰と握手したことあるかまでは把握してるんですが、誰と何回まで調べるのはちょっと難しそう。

 

といったところで、ビフォーコロナの記録のこねくり回しはこのあたりで完結とさせます。ウィズコロナ・アフターコロナでお会いしいましょう。

今までに行った48グループ現場を集計してみた

新型コロナで現場を失った現場ヲタのおうち時間の過ごし方として過去現場のリストアップと集計を細々と続けていたのですが、晴れて完成したということで色々まとめて書き残しておこうと思います。

 

 

・初現場 第12回日本ど真ん中祭り 大津通パレード(2010/8/29)

SKEの非選抜っぽいメンバーが名古屋のお祭りでパレードしてたのを見たのが48G初現場でした。この当時はメンバーも一切わからなかったんでただの野次馬だったんですが、今振り返れば確実にこれが初現場と言えよう。

ちなみにこの日の夜はSKEの比較的選抜っぽいメンバーが出てた24時間テレビの中京テレビメイン会場で行われたミニライブも見てました。

 

 

・総現場数 917現場

AKB48グループのイベントのみに限定しています。坂道シリーズのイベントに行ってたりもするけどカウント外。あとAKB48グループ卒業生のイベントもカウント対象外にしています。

 

 

・年別で集計

2010年 14現場

2011年 69現場

2012年 66現場

2013年 85現場

2014年 92現場

2015年 90現場

2016年 109現場

2017年 116現場

2018年 117現場

2019年 143現場

2020年 16現場

 

 

・現場種別で集計

公演     234現場

コンサート  163現場

舞台     11現場

有料イベント  64現場

無料イベント 128現場

握手会    226現場

LV      91現場

 

※現場種別の基準は以下

公演:48Gの劇場などで開催された公演をカウント。

コンサート:要はコンサートなんですが、48G内で完結する音楽が主体の有料のイベントをカウント。それ以外は以下。

舞台:48Gの現役メンバーが出演する演劇・ミュージカルをカウント。

有料イベント:48G内の総選挙開票イベント・じゃんけん大会・運動会などコンサート以外の有料イベント。フェスやチケット料金がかかる外イベ仕事もチケット1枚で1現場としてカウント。

無料イベント:いわゆる地方のお祭りとかスポンサー仕事とか自治体仕事とか、あとテレビ・ラジオの公開収録とか無料で見れるイベントはこちらにカウント。同じイベントが2日以上続く場合は1日1現場としてカウント。

握手会:CDリリース時の全国握手会・個別握手会だけでなくインストアなどで開催されたミニ握手会などもこちらにカウント。写真会・サイン会・お渡し会などもこちらにカウント。

LV:コンサートや舞台の映画館ライブビューイングをカウント。ディレイビューイングもカウントするけど普通にドキュメンタリー映画とかを見たのはなんとなくカウント外。現場ありきって考え方で。稀に存在した映画館以外でのパブリックビューイングイベントもこちらにカウント。

 

年別・現場別のグラフはこんな感じ

f:id:sonakason:20200526202908p:plain

2013年ぐらいはAKBが年5枚・姉妹グループ年3枚ぐらいシングル出してて、個別も全握も1タイトルで複数回参加してた握手会ピーク期。2014年はコンサートのチケットが当たりにくかったのか、無茶な遠征は控えてたのかライブビューイングが多め。2015年ごろからチーム8の地方イベントに行き始めたのが無料イベントに反映されてて、その後SKEの無料イベントも増加。2019年は公演とコンサートが激増。

 

 

・グループ別に集計

AKB48  84現場

チーム8  99現場

SDN48  1現場

SKE48  269現場

NMB48 120現場

HKT48  117現場

NGT48  33現場

STU48  38現場

全体   156現場

 

AKB48のうちチーム8メンバーのみの現場はチーム8にカウント。48グループ全体が動員されるAKBのシングルの大握手会やコンサート・イベントは全体としてカウント。あと、2グループ以上の合同イベントも便宜上全体にカウント。

 

年別・グループ別のグラフはこんな感じ

f:id:sonakason:20200526203015p:plain

2013年にHKTがボコッと増えて、2015年にチーム8がボコッと増えて、2019年にSTUがボコッと増える感じ。NMBが一度減ってからまた増えてるのは、減ってた当時は公演の倍率が恒常的に高かったのとコンサートが平日ばっかりだったのが原因だと思われます。2019年のSKEの増加は公開収録とか行政仕事とかの自宅の近所で開催される小さな無料イベントが激増したのが要因。

 

 

都道府県別でカウント

現場の都道府県でカウントしてみました。現場数なので同日に同県内の現場を回したときも現場数で数えます。コンサートを昼夜2公演観たときも2現場としてカウント。色々振り返ってるとやたらと長くなってしまいました。

 

愛知県 381現場

全現場の4割以上が愛知県ということに。まあ住んでるので当然ですよね。

SKE48劇場だけで81現場。

コンサート 30現場(日本ガイシホール 11現場、名古屋国際会議場センチュリーホール 7現場、ナゴヤドーム 5現場、豊田スタジアム 2現場、愛知県芸術劇場 2現場、日本特殊陶器市民会館 2現場、Zepp Nagoya 1現場)

有料イベント 14現場(映画の舞台挨拶 5現場、ラグーナテンボスのライブ 3現場、あと豆腐プロレスとか総選挙とかセンター試験とか)

無料イベント 81現場(SKEのラジオの公開収録が定期的にあるサンシャインサカエグランドキャニオン広場だけで20現場、テレビ局系のお祭りの定番久屋大通公園 10現場、あとささしまライブ、アスナル金山エスカ、オアシス21ナディアパーク白川公園など自宅から徒歩圏内のところ中心にたくさん)

握手会 95現場(ポートメッセなごや 51現場、ナゴヤドーム 13現場、名古屋港ガーデンふ頭臨港緑園つどいの広場 5現場、吹上ホール 4現場、愛知県体育館 2現場、AICHI SKY EXPO 2現場、日本ガイシホール 1現場、あとCD屋とかのミニ握手会 15現場)

舞台の2現場は中日劇場で2度上演されたSKE48版のミュージカルAKB49。

あと当然ながらライブビューイングもだいたい愛知県で見ていて78現場。普段映画見ないので、映画館行くといったらだいたいがライブビューイング。1月のリクアワの時期はずっと映画館にいた印象が。

 

大阪府 132現場

名古屋から見たら大阪なんて隣町なので、遠征にカウントしてないみたいなところはあります。実家もあるし住んでた期間もあるし。

NMB劇場で48現場。

コンサートは意外に少なくて7現場(大阪城ホール 3現場、オリックス劇場 2現場、森ノ宮ピロティホール万博記念公園 東の広場)

有料イベント 7現場なんですがうち4現場はUSJのやりすぎサマーシアターでした。

無料イベント 10現場。NMBのイベントが主ですが、チーム8の献血イベントみたいなのも2現場ありました。

握手会 53現場(インテックス大阪 34現場、ATCホール 6現場、京セラドーム大阪 5現場、千里セルシー 2現場、服部緑地野外音楽堂大阪マーチャンダイズ・マート、あとはミニ握手会 4現場)

ライブビューイング 7現場。大阪に住んでた時期もあるので。

 

東京都 105現場

劇場もそんなに当たらないし、ビッグサイトの握手会もめったに無いしそんなに無いかと思ったんですが、それでも100現場超え。

AKB48劇場で29現場。

コンサート 26現場(TDCホール 16現場、日本武道館 3現場、東京ドーム 3現場、豊洲PIT 2現場、味の素スタジアム、国立競技場)

舞台 3現場(品川プリンスホテル クラブeXで開催された舞台「絢爛とか爛漫とか」チーム8版、AiiA 2.5 Theater Tokyoで開催された舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」、天王洲 銀河劇場で開催されたAKB48チーム8単独舞台「KISS KISS KISS」)

有料イベント 29現場(TOKYO IDOL FESTIVALは2012~2017の6年で8日参加。テレ朝夏祭りの音楽ライブで10現場、AKBカフェのあん誰観覧 3現場、あとは総選挙・じゃんけん大会からカフェイベントまで大小いろいろ)

無料イベント 3現場(チーム8イベントで2現場。あと非公式なんですが2017年の神田明神成人式)

握手会 11現場(東京ビッグサイト 8現場。SDNのささやき会でベルサール渋谷ファーストに行ったりもしました)

ライブビューイングは4現場。1月のTDCライブ祭りの現場の合間にLVみたいなパターン。

 

福岡県 72現場

HKT48劇場で50現場(旧劇場 30現場、西鉄ホール 15現場、スカラエスパシオ 5現場、ガスホールには行ったこと無いまま新劇場に移行しそう)

コンサート 10現場(福岡サンパレスホール 4現場、アルモニーサンク北九州ソレイユホール 2現場、ヤフオク!ドーム 2現場、マリンメッセ福岡、海の中道海浜公園

舞台 6現場(BARKUP FUKUOKAのコント劇 2現場と、博多座仁義なき戦い 4現場)

有料イベント 2現場(あるあるYY劇場のHKT報告会、ヤフオク!ドームの総選挙)

無料イベント 1現場は別現場のついでに寄れたホークス関連のイベント。

握手会 3現場はすべて「スキ!スキ!スキップ!」の握手会でした。

 

千葉県 45現場

45現場のうち42現場が幕張メッセで、そのうち40現場が握手会。残り2現場はコンサート。

無料イベント 2現場(海浜幕張駅前でやってたチバテレのイベント)

あとは市川市文化会館で開催された2018年の総選挙ランク外コンサート。

 

広島県 23現場

広島国際フェリーポートのSTU48号 7現場。

コンサート 10現場(広島文化学園HBGホール 2現場、上野学園ホール 2現場、NTTクレドホール 2現場、広島CLUB QUATTRO 2現場、BLUE LIVE 広島、EDION紙屋町ホール)

無料イベント 7現場はSTU関連なんですが、広島市以外では福山ばら祭なんかも。

 

新潟県 22現場

NGT48劇場で19現場。

HARD OFF ECOスタジアム新潟の総選挙はチケットが2枚に別れてたので2現場カウント。あとは北原里英卒業コンサート朱鷺メッセ

 

埼玉県 20現場

コンサート 15現場(さいたまスーパーアリーナ 13現場、西武ドーム 1現場、ウェスタ川越大ホール 1公演)

有料イベント 1現場はさいたまスーパーアリーナで開催された第2回AKB48グループ対抗大運動会。

握手会は3現場(西武ドーム 2現場、さいたまスーパーアリーナ 1現場)

 

神奈川県 20現場

コンサート 5現場(横浜スタジアム 4現場、横浜アリーナ 1現場)

有料イベント 3現場(日産スタジアムの総選挙、カルッツかわさきで開催されたチーム8の対バンライブ、パシフィコ横浜国立大ホールで開催されたAYAKARNIVAL)

握手会 12現場(パシフィコ横浜

 

兵庫県 9現場

コンサート 6現場(ワールド記念ホール 5現場、神戸ジーベックホール 1現場)

握手会 3現場(ワールド記念ホール、神戸国際展示場、せとうちめぐりであまがさきキューズモール)

 

京都府 9現場

有料イベント 4現場(シダックスよしもとannexのNMBイベント)

無料イベント 1現場(京都トヨタ太田奈緒ソロイベント)

握手会 3現場(京都パルスプラザ)

ライブビューイング 1現場

 

石川県 7現場

コンサート 2現場(本多の森ホール

無料イベント 5現場はすべてチーム8なのですが、能登推しイベントで能登半島の先っぽまで行ったのが3現場、金沢市内が2現場。

 

静岡県 6現場

コンサート 2現場(エコパアリーナのSKEコンサート)

無料イベント 3現場(チーム8初期のエコパスタジアムイベント、チーム8富士スピードウェイイベント、青木詩織『やいづ親善大使』委嘱式)

握手会 1現場(ツインメッセ静岡)

 

福井県 6現場

コンサート 3現場(すべて福井フェニックス・プラザ

有料イベント3現場はすべてチーム8のイベントなんですが、普通無料でやりそうなイベントで有料チケットを売りがちなのが福井県

 

香川県 5現場

サンポート高松STU48号で1現場。

コンサート 2現場(サンポートホール高松、festhalle)

無料イベント 2現場(瀬戸大橋30th感謝祭関連のSTUイベント)

 

山梨県 4現場

コンサート 2現場(河口湖ステラシアター)

無料イベント 2現場(左伴彩佳さんの出身の河口湖とか富士吉田で開催されたチーム8のイベント)。

 

鹿児島県 4現場

コンサート 4現場(すべて鹿児島市民文化ホール

 

徳島県 4現場

コンサート 2現場(鳴門市文化会館)

無料イベント 2現場(チーム8のトヨタ系イベント)

 

愛媛県 3現場

コンサート3現場(松山市民会館 2現場、松山キティホール)

 

岡山県 3現場

コンサート 2現場(岡山市民会館、岡山 CRAZYMAMA KINGDOM)

無料イベント 1現場(ボートレース児島

 

三重県 3現場

無料イベント 3現場(鈴鹿サーキットのチーム8イベント)

 

長野県 3現場

コンサート 2現場(キッセイ文化ホール、ホクト文化ホール

無料イベント 1現場(アピタ飯田店の近藤萌恵里ソロイベント)

 

沖縄県 2現場

中城城址で開催されたチーム8 2周年コンサートで1現場。

2017年の総選挙はイベントは中止になったけど、急遽オフィシャルで開催されたライブビューイングに参加したので1現場としてカウント。

 

岐阜県 2現場

コンサート 2現場(土岐市文化プラザ、長良川国際会議場

 

宮城県 2現場

コンサート 2現場(多賀城市民会館、仙台サンプラザホール)

 

高知県 2現場

コンサート 2現場(高知県立県民文化ホール

 

佐賀県 2現場

コンサート 2現場(佐賀市文化会館) 

 

山口県 2現場

コンサート 2現場(周南市文化会館) 

 

島根県 2現場

コンサート 2現場(島根県芸術文化センター、松江canova) 

 

栃木県 2現場

佐野市役所で開催されたさのまるイベントに福士奈央さんが参加していたので他の遠征のついでに2日とも立ち寄って2現場

 

以下 1現場

岩手県盛岡市民文化ホール

宮崎県イオンモール宮崎)

熊本県グランメッセ熊本

群馬県ベイシア文化ホール

滋賀県守山市民ホール)

秋田県秋田県民会館

青森県弘前市民会館)

大分県iichikoグランシアタ

長崎県長崎ブリックホール

鳥取県倉吉未来中心

奈良県なら100年会館

富山県日本総合リサイクル(株)敷地内)

北海道ニトリ文化ホール)

和歌山県和歌山県民文化会館

福島県(いわき芸術文化交流館)

 

未踏県

山形県茨城県

 

 

といったところで、県別で振り返ってる途中でリストに漏れてるのを3現場思い出したりして、記憶の沼もびっくりするぐらい深かったです。グラフには漏れてた3現場は含まれてません(作りなおすのめんどくさかったので)。まあ、個人の振り返りを手元においておいても管理できなさそうなので、ブログという体で書いているだけなんですが。

 

自粛ムードは思ったよりも早く解消されそうな雰囲気で48グループ関連でも何らかの形式の現場は再開されるかもですが、2020/8/29で現場に通いだして10周年になるので、これが実質10年分のサマリーになるんではないかと。

 

(2020/6/17追記)

自宅の遺跡発掘を行った結果チケットの半券などを大量に発見して、リストに漏れていた10現場をみつけてしまったので、その内容を文章部分には反映しました。グラフは傾向が大きく変わるわけではないのでそっちはそのままにしてます(例によってめんどくさいので)

 

お疲れさまでした。 

無公演遠征(未遂)の記録

3月中旬、まだ48Gの各地方のグループが劇場で無観客公演配信をしていたころ、ふと「無公演遠征」というものを思いついてしまい、ただ遠征するだけじゃ面白くないので縛りを考えた結果、水曜どうでしょうみたいなルールを思いついてしまいました。

 

  • 国内48Gの6劇場をすべて回る
  • 都市間の移動は高速バスに限る
  • 制限時間は72時間以内
  • スタートとゴールは名古屋(住んでるので)

 

思いついた時点では状況もまだそこまで悲惨ではなく、ちょうど休みをとっていた3月27日(金)~30日(日)の3日間に実行しようと計画を立てかけていたんですが、日に日に新型コロナを巡る状況が悪化してそれどころではない状態に。その後、緊急事態宣言が発令されて県をまたいだ移動はご法度に。それと同時に高速バスの運休も相次ぎ計画も実行に移せず仕舞いとなってしまいました。

 

それから2ヶ月ほど、自分でもびっくりするぐらい真面目に不要不急の外出を自粛をしていたんですが、そろそろ脳内旅行をしたい感じになって当時の検索結果のスクショを眺めたついでに記録しておこうと。今となっては絶対に考えられない不要不急かつ無意味な県境をまたぐ移動。

 

といったところで行程を考えていくわけですが、秋葉原・栄・難波・福岡・新潟・広島の6都市を3日で巡る上で重要になるのは、昼行バスと夜行バスの使い方。すべての都市を夜行バスで回ると6日かかるわけで、昼行と夜行を交互に使うのが理想なわけです。

 

そこらへんを考慮した結果こんな感じの計画になりました。以下、2020年3月18日に適当に調べた情報です。店舗の営業状況などもその時点のもの。このブログアップ時点ではけっこうな数のバス路線が運休してる気がします(未確認)

 

 

0日目

 

21:45頃 SKE48劇場に寄る

この旅の目的はあくまで劇場を巡ることなので、とりあえず近いところから。この時間でも劇場の前までは行けると思います。

 

22:05 栄オアシス21バスターミナルから広島ドリーム名古屋1号に乗車

SKE48劇場からオアシス21は徒歩で5分ほどなので丁度いい。4列標準 6870円。

 

 

1日目

 

8:07 広島駅新幹線口着

途中に三次駅にも寄り道しつつ乗車10時間ちょっと。このバスは何度か乗ったことあるんですが、4列シート10時間はそれだけでダメージ食らうわけで。普段ならサウナに直行して仮眠室で限界まで休憩するんですが、全劇場回るためにはそんな時間はないのです。

広島駅からSTU48号が停泊中の広島港宇品までは路面電車かバスで40~50分。直行したら朝日を浴びるSTU48号が眺めるられると思います。で、眺めたらそのまま広島バスセンターに移動。

 

10:33 広島バスセンターから広福ライナーに乗車

4列標準 4250円。広島と福岡の間は昼行夜行いろいろ運行されてます。

 

15:05 博多バスターミナル

乗車時間4時間半ぐらい。次のバスまで時間があるのでまずはバスターミナルからすぐのところにあるキャビナスに直行して風呂に入りたいところ。

HKT劇場っていっても今は常設劇場がないんですが、劇場公演をやってた西鉄ホール・スカラエスパシオ・ガスホールと、新劇場予定地ペイペイドーム横のE・ZO FUKUOKAまで回る時間はあると思います。

で、残った時間で博多っぽい食事をする感じになるかと。

 

19:00 西鉄天神高速バスターミナルからはかた号に乗車

せっかくなんで、かの有名なはかた号にのってしまおうということで。3列シートで15300円。

ちなみに18:30 HEARTSバスステーション博多発のオリオンバス関東行きは4列足元広めで12500円だったりするんですが、そこまで無理しなくていい気がしました。

 

 

2日目

 

9:19 バスタ新宿

乗車時間14時間19分は未経験なのでちょっとどうなってるか想像できませんが3列シートなんできっと大丈夫でしょう。ちなみに、オリオンバスを使うと10:00バスタ新宿着です。はかた号より早く出発してはかた号より遅く到着して座席も狭い、そこまで無理しなくていい気がしました。

ここで適当にAKB48劇場を見に行っておきます。秋葉原ドンキホーテは9時オープン。その上の東京レジャーランドは10時オープンなので、AKB劇場にむやみに接近はできるかと。

 

12:00 池袋駅から西武バス SB011 新潟線に乗車

3列シートで6900円。東京と名古屋の間も昼行も夜行も便数が多い区間

 

17:17 万代シティーバスセンター着

乗車時間5時間ちょい。バスセンターの斜向いにはNGT48劇場が入居するラブラ2が。この時間ならラブラ2も開いてるので、劇場の前まで行けると思います。

このあたりでやっぱり風呂に入っておきたいと思うので、劇場から少し歩いた住宅街にある朝日湯あたりで。

次のバスまでは若干時間があるので、このあたりで新潟っぽいものも食べられるかも。

 

21:00 新潟駅南口よりウィラーエクスプレス S3652便 乗車

4列足元広め 9100円。新潟からの夜行バスは、名古屋行きより関西行きのほうが多いんですよ。

 

 

3日目

 

8:05 なんばOCATバスターミナル到着

乗車時間11時間。4列シートでこれはつらい。OCATからNMB48劇場まではそれなりに離れてますが、難波の地下街を突っ切っていけばたどり着きます。どっちにしろ階段の上のところまでしか行けないので朝でも問題なし。

 

11:00 大阪駅前バスターミナルから名古屋特急ニュースター号に乗車

大阪から名古屋の昼行バスはかなりの本数があるのでなんでもいいんですけどね。4列標準 3600円。難波発の名古屋行きのバスがあんまりないのは近鉄電車と競合するからでしょうか。

 

13:55 名古屋駅前バスターミナル着

乗車時間3時間弱。この頃にはどんなコンディションになってるのか想像できませんが、残り半日は心身のメンテナンスに充てられる安心設計。

 

 

という感じになりました。高速バス運賃合計 43020円。高速バス総乗車時間 47時間20分。

 

名古屋発着ではかた号に乗る計画ですが、昼行と夜行の組み合わせを変えればその他の回り方もできると思います。でも広島着が夜になったり新潟着が早朝になったりすると劇場を巡るという意味では台無しなので、これがベストかと。

 

あと、東京発、大阪発でも同じ縛りで全劇場回れる気がするので考えてみてください。と言いたいところですが、高速バスダイヤが壊滅していて今となっては調べようがないかもしれません(未確認)。

 

コロナ禍を脱却して不要不急の無意味な移動ができる世の中になったら、せっかくなんでチャレンジしてみたい気はしてます。なので高速バス網も復活してほしいし48Gも存続してほしいですね。まあ劇場跡地巡りみたいになってもそれはそれで面白いかもしれませんが。